株式会社カワタカワタ

株式会社カワタ

東証一部上場 高機能プラスチック/粉体/粒体/加工機/FA/IoT
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/輸送機器/総合電機(電気・電子機器)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

制御部 制御課
E・T(30歳)
【出身】立命館大学  理工学部 ロボティクス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 設計部とコラボして、絶妙な動きを演出!?
私が担当するのは、主に計量混合機などに使われる、昔ながらの押ボタンタイプや、情報量と操作性を両立させられるタッチパネルによる制御盤の設計です。例えば塗料など複数の色を絶妙に混ぜるのであれば、ハネの回転速度や形状、正・逆回転、ドラムを傾けるといった、機械を構成する各パーツと動き方を、設計部の担当者と一緒になって完成させます。特に動かし方の加減を見極めることに神経を使うことが多いですね。また、他社製の成型機と接続して情報を収集し、最適な状態で当社の製品を稼働させるといった事もしますが、この領域こそカワタの得意分野ですよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
前より使いやすくなったよ!という、お客様の声が一番の励み
標準機といっても、当社では、そのほとんどがオーダーメイド。ですから、お客様の操作性には、とても気を遣っています。タッチパネルの画面デザインや色の選択もそうですが、プラントで稼働する機械が進化するのに伴って、新たに必要になる機能も追加しなければなりません。また、現場の操作手順通りに並べるとか、対話形式にすることでマニュアルを深く読み込まなくても手軽に使えるようにする、不用意に触っても問題が起きないなど、あらゆる角度から見直して操作性を追求しています。たまに、据付担当のサービススタッフから、「前より格段に使いやすくなったよ!って言ってたよ」なんて、お客様の声を届けてくれたりしたときは、とてもやりがいを感じる、嬉しい瞬間ですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 穏やかな人が丁寧に教えてくれる職場環境
会社選びのポイントは、何と言っても大学で勉強した事が活かせる事、というのが基本にありました。それに何十年も勤めるわけですから、一緒に働くことになる人の顔ぶれも気になりましたので、会社見学の折に、じっくりと職場の雰囲気を観察したのを覚えています。そのとき会話した先輩の印象から、「ここなら優しく教えてくれそうだな」と感じたのですが、その通りでした。皆さん穏やかな性格の人ばかりで、上司や先輩に相談しやすい環境ですから、落ち着いて設計に集中することができます。
 
これまでのキャリア 入社後、現職

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身の反省から言うのですけど、交友関係をもっと広げておけばよかったと感じています。陸上部に所属していましたし、決して人と接する機会が少なかったわけではありませんが、積極性に欠けていたように思います。例え広く浅くであったとしても、そこで得られる情報の中には、自分とは違った面白い考え方に出会うこともあります。それは、決して就活に限った事ではありませんけどね。

株式会社カワタの先輩社員

時にはスケールの大きな制御盤にも取り組んでいます

制御部 制御課
T・S
岡山理科大学 工学部電子工学科

お客様が要望することを100点の状態にして、お引き渡しする

設計二部
A・S
関西大学大学院 理工学研究科 環境都市工学専攻(博士課程前期課程)

機械単体から、プラント設備の設計まで全部を担当できる

設計一部
S・K
神戸大学 工学部応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる