株式会社カワタカワタ

株式会社カワタ

東証一部上場 高機能プラスチック/粉体/粒体/加工機/FA/IoT
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/輸送機器/総合電機(電気・電子機器)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

設計二部
A・S(27歳)
【出身】関西大学大学院  理工学研究科 環境都市工学専攻(博士課程前期課程) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様が要望することを100点の状態にして、お引き渡しする
私が所属する設計二部は、主に標準機と呼ばれる社内では一般的なタイプの乾燥機を設計しています。ただ、標準機といっても、普通の汎用機械と思わないでくださいね。簡単にオプションでは対応できない、お客様専用の図面を起こして、要求される100点のものを引き渡すのが、やるべき仕事です。追加機能として、モニターに計測したい項目を追加したり、材料を貯めるタンクの位置を変更するので、新しい部品が必要、現在お客様が使用している他社製装置に、どうにかして接続させる、などなど。変化に富んでいる!を通り越して、もはや標準機の影も形もなくなっている!?なんて事も多々あるところが面白いですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から「これは使いやすい!」と褒めて頂ける瞬間
あるとき装置と装置を繋ぐ部品を、とても苦労してイチから作ったことがあります。プラスチック樹脂は、湿気や熱に敏感で、下手をするとすぐに固まってしまいます。その対策に、材料を入れる貯蔵タンクの出口に、専用のバルブを付けようと考えたのが、始まりです。結果的に、随分と苦労して完成させ、納入。お客様の反応も上々でした。で、1か月後に、そのお客様から追加注文が!私の作ったバルブを、もう一つ納入してほしいとの事でした。お客様から「これは使いやすい!」と褒めて頂けるのは、なんといっても励みになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計担当が設置先の現場にも行ける!
大企業には、大企業としての強みがあると思いますが、私には、部分的な設計ばかりを長い間担当させられる、という思いが強かったので、あえて大手には興味を持ちませんでした。また、当社の面接を受けたときのこと、「うちは設計担当者が現場にもいくよ、作業もあるよ」と言われたことにピンときました。自分の性格では、一日中、パソコンの前で座っているのは嫌になると思いましたし、なにより、現場で自分の手掛けた装置や機器を見て触れる醍醐味は、他では経験できなさそうに感じたのでカワタに入社を決めました。
 
これまでのキャリア 入社後、現職

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接のときに、他の人を違うことをしないと埋もれる、そのように、いつも考えていました。エントリーシートにも、特技は手品と書いていたら、面接時に指名されて、本当に手品を披露したんです。確かにウケました(笑)が、それは、突拍子もない例であるとしても、何か違った視点も併せ持っておいたほうが、面接官の印象に残る学生になると思いますよ。

株式会社カワタの先輩社員

時にはスケールの大きな制御盤にも取り組んでいます

制御部 制御課
T・S
岡山理科大学 工学部電子工学科

機械単体から、プラント設備の設計まで全部を担当できる

設計一部
S・K
神戸大学 工学部応用化学科

設計部とコラボして、絶妙な動きを演出!?

制御部 制御課
E・T
立命館大学 理工学部 ロボティクス学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる