株式会社リブラブラフリブラブラフ

株式会社リブラブラフ

ブライダルプロデュースグループ
業種 ブライダル・冠婚葬祭
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(繊維製品)
本社 神奈川、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Stylist(兼フラワーコーディネーター)
大森 久美子(29歳)
【出身】玉川大学  文学部 比較文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 フラワーを楽しんでほしい。
ドレススタイリストのキャリアを経て、現在はフラワーコーディネーターの仕事と兼任しています。
お客様とブーケの打ち合わせをしたり、会場装花を考えたりするお仕事の他、結婚式後のお客様へ向けたフラワーレッスンも行っている為、その講師も担当しています。お客様には、アクセサリーを選ぶような感覚でフラワーを楽しんで頂きたいと思っています。例えば「ちょっと可愛らしすぎるかな?」と思っているピンク色のドレスがあったとしたら、落ち着いた色のフラワーを合わせてみたり。それだけで、がらっと全体の雰囲気が変わるんです。そんなトータルスタイリングの楽しさを届けていきたいな、と思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
好きなことを仕事にできる幸せ。
好きなことを仕事にできている、ということに対して心から幸せだな、といつも思っています。
母がとてもお花好きでお花に囲まれる環境で育ったので、私も自然と好きだったんですが、ウェディングにもお花が欠かせないと実感してから、もっとお客様に提案できる幅を広げたいと思ったんです。その想いが叶い、現在フラワーの勉強をさせていただいています。もちろん大変なことも多いですが、新しいことにチャレンジするのはやっぱり楽しいですね。今後は、リブラブラフの強みである「トータルスタイリング」をより深めていきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「結婚式は一瞬ではなく一生もの」という言葉に強く共感しました。
学生時代、旅行が好きだったことを理由に、「幸せで楽しい思い出に関わりたい」という軸で就職活動をしていました。そんな中、「結婚式は一瞬ではなく一生もの」という説明会での言葉に強く共感し入社を決めたことを覚えています。今は実際に、結婚式後のお客様とお話する機会も多いですが、何年経っても当日の思い出をたくさんとお話ししてくださり、まさに実感する毎日です。
おふたりの一生の記憶となる大切な日を手掛けられるこの仕事を誇りに思っています。
 
これまでのキャリア 2013年4月 タキシードスタイリスト 配属
2014年8月 ドレススタイリスト 配属
2015年6月 ベストパフォーマンス賞 受賞
2017年9月 フラワーレッスンPJメンバー就任
       フラワースタイリスト就任

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 冠婚葬祭など、人生の転機を彩るサービスを提供する仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動時代に出会った仲間の存在がとても支えになりました。
何度か選考や説明会で偶然一緒になった人と仲良くなり、
選考後にご飯に行ったり、就活の悩みを相談したりしていました。
刺激にもなりましたし、励まし合ったからこそ乗り越えられたと思います。
この期間にしかない出会いもありますので、ぜひ楽しみながら就職活動に臨んで頂きたいです。

株式会社リブラブラフの先輩社員

お客様の安心を支える舞台裏

Stylist(兼アトリエセクション責任者)
笹島 泰子
文化学園大学 服装学部 服装造形学科

スタッフの成長も大きなやりがい

Stylist(教育担当)
竹中 葉
実践女子大学 生活科学部 食生活科学科

スタッフと共に成長していきます。

Stylist(チームリーダー)
遠藤 柚希

結婚式は“おふたりが主役”。

Tuxedo Stylist
刈屋 弘樹

想いをのせて、ブランドを発信する。

PR(宣伝広報)
小松 奈央

「お客様に本当に似合うもの」を考える。

ヘアメイクアーティスト
椿 真実

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる