株式会社リブラブラフリブラブラフ

株式会社リブラブラフ

ブライダルプロデュースグループ
業種 ブライダル・冠婚葬祭
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(繊維製品)
本社 神奈川、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Tuxedo Stylist
刈屋 弘樹
【年収】非公開
これが私の仕事 結婚式は“おふたりが主役”。
現在は主にご新郎様のタキシードのご案内をしています。試着する前は「自分は脇役だから…」と控えめの新郎様が多いんです。しかし結婚式はもちろんおふたり人が主役。ご新郎様が素敵にタキシードを着こなしていると、ご新婦様のドレスも、より美しく映えるものです。だからこそ、タキシードの魅力、ドレスや会場との相性、そして何よりおふたりのイメージや想いに寄り添って提案しています。試着を進めるうちにテンションが上がってきて、コーディネートへのこだわりやご希望をいただけるようになると、自分のタキシードスタイリストとしての役目を果たせたなと思えます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様にとって、スタイリストは1人だけ。
タキシードのお打合せはドレスと違い、約2時間30分という結構短い時間です。さらに1度の打ち合わせのでご決定いただくことが多く、お客様との接客の時間は一回きりであることがほとんど。
それでも、そのご試着の時間を楽しんでいただけたことを実感できたときには大きなやりがいを感じます。先日、ご結婚式を終えたお客様から「タキシードがとにかく好評で最高に気分が良かったです!刈屋さんのおかげです!」というお言葉をいただくことができました。
お客様にとって、タキシードスタイリストは自分ひとり。この短い時間を、いかに特別な時間にできるかがこの仕事の楽しさだと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人生の一大イベントのお手伝いができる仕事。
まだ入社前、実は自分の結婚式の際にリブラブラフで衣装を決めたのですが、その時の満足感が入社の決め手になりました。担当してもらったスタイリストさんの様々な提案のおかげで、試着がとても楽しかったんです。当時は自分もアパレルで販売員の仕事をしており、お客様に満足いただける提案をすることが大きなやりがいになっていたので、結婚式という人生の一大イベントのお手伝いができるこの仕事は、きっと忘れられない一着を担当できると思い、転職を決めました。
 
これまでのキャリア 2017年  タキシードスタイリスト配属
2018年  FEELホスピタリティ賞 受賞
2019年  新入社員教育担当 列席衣装スタイリスト兼任

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 冠婚葬祭など、人生の転機を彩るサービスを提供する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は就職活動をする上で、
「人と人とのつながりを大切にし幸福を感じることができるか」を軸にしていました。
そこにいる人たちとどのようなお仕事をして、どのようなことが経験できるのか、
自分がそこにいて、ワクワクする将来が見えるか。
その軸あってか、本当に今幸せな働き方ができていると感じています。
大変な時期でもありますが、自身の将来のことを考えながら頑張ってください!

株式会社リブラブラフの先輩社員

お客様の安心を支える舞台裏

Stylist(兼アトリエセクション責任者)
笹島 泰子
文化学園大学 服装学部 服装造形学科

スタッフの成長も大きなやりがい

Stylist(教育担当)
竹中 葉
実践女子大学 生活科学部 食生活科学科

スタッフと共に成長していきます。

Stylist(チームリーダー)
遠藤 柚希

想いをのせて、ブランドを発信する。

PR(宣伝広報)
小松 奈央

フラワーを楽しんでほしい。

Stylist(兼フラワーコーディネーター)
大森 久美子
玉川大学 文学部 比較文化学科

「お客様に本当に似合うもの」を考える。

ヘアメイクアーティスト
椿 真実

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる