株式会社リブラブラフリブラブラフ

株式会社リブラブラフ

ブライダルプロデュースグループ
業種 ブライダル・冠婚葬祭
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(繊維製品)
本社 神奈川、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

Stylist(教育担当)
竹中 葉(25歳)
【出身】実践女子大学  生活科学部 食生活科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スタッフの成長も大きなやりがい
ドレススタイリストとしてお客様に運命の一着をご提案するほか、教育係としてスタイリストの育成を行っています。リブラブラフでは入社時、スタイリスト未経験のスタッフがほとんどのため、しっかりと研修カリキュラムがありそれを経てデビューを迎えます。そのようなデビュー前スタッフが安心してデビューを目指せるよう、こまやかなレクチャーやフィードバックを行います。またそのほかにもリブラブラフスタイリスト全体の接客技術向上のため定期的に勉強会の企画・実施を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一緒に成長・喜べる楽しさ
スタイリストの仕事と教育の仕事はかけ離れているようで「その人の魅力を引き出すこと」という意味では共通しています。リブラブラフのメンバー1人ひとりがお仕事を楽しんで出来るように、個人と向き合いながら十人十色、その人の伸ばし方を考えています。簡単なことではありませんが、私が伝えたことがスタッフの接客に生かされて成功事例が生まれたとき自分のことのように嬉しくなります。自分や目の前のお客様だけでなく、一緒に働く仲間のことを想いながら働けるのはすごく幸せなことです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 家族のように想い合うところ
“全てのお客様を、自分の家族の結婚式の準備をお手伝いするのと同じ気持ちで、心を込めてご提案する”
このリブラブラフの想いや考え方に惹かれ入社を決めました。こんな風に誰かを想いながらできる仕事はここでしかできないと思いました。この言葉通り、スタイリストのお客様に対する気持ちはとても温かく全てがお客様目線。またそれと同じぐらいスタッフ同士も家族のように想い合う会社だと感じました。これは入社した後より強く実感でき、スタッフの”人を想う気持ち”が何よりもリブラブラフの魅力です。この”人を想う気持ち”が、ワクワクする世界観や空間、商品であるドレス、挑戦しやすい環境、リブラブラフの全てを創っていると思います。そんな素敵な職場で働けていることに私はとても誇りを持っています
 
これまでのキャリア 20017年 タキシードスタイリスト配属
2018年 ドレススタイリスト配属
2019年 教育チームへ加入
            ベストパフォーマンス賞受賞

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 冠婚葬祭など、人生の転機を彩るサービスを提供する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

リブラブラフは"人の想い"を大切にする会社だからこそ、就活生の皆さんの"想い"もとても大切なものだと考えています。これからどんな想いをもって働きたいのか、そんな皆さんの素敵な想いを私たちはたくさん知りたいと思っています!自分自身の想いを軸に、たくさんの人と出会い楽しみながら就職活動頑張ってください!皆さんにリブラブラフでお会いできること楽しみに待ってます!

株式会社リブラブラフの先輩社員

お客様の安心を支える舞台裏

Stylist(兼アトリエセクション責任者)
笹島 泰子
文化学園大学 服装学部 服装造形学科

スタッフと共に成長していきます。

Stylist(チームリーダー)
遠藤 柚希

結婚式は“おふたりが主役”。

Tuxedo Stylist
刈屋 弘樹

想いをのせて、ブランドを発信する。

PR(宣伝広報)
小松 奈央

フラワーを楽しんでほしい。

Stylist(兼フラワーコーディネーター)
大森 久美子
玉川大学 文学部 比較文化学科

「お客様に本当に似合うもの」を考える。

ヘアメイクアーティスト
椿 真実

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる