山形カシオ株式会社
ヤマガタカシオ
2022

山形カシオ株式会社

カシオグループ
業種
総合電機(電気・電子機器)
機械/精密機器
本社
山形
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
総合評価 4.62 評価点数の画像 評価が高い項目 社員からのアドバイス 4.45

私たちはこんな事業をしています

【理系学生歓迎】
当社は創業以来、カシオグループのマザーファクトリーとして、グループの生産中枢を担い、最先端のCASIOブランド商品を世界中に送り出してきました。「先進のデジタルエンジニアリングとクラフトマンシップの融合」が当社のものづくりのこだわりであり、その価値を高めるため、従業員一人一人が技術・技能の更なる高みを目指し取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

カシオグループのマザーファクトリー

山形カシオは、カシオブランド製品を世界へ提供しているグループ唯一の国内製造拠点です。当社は、新しい技術・工法・設備の開発や海外製造拠点における新製品生産立上げ支援といった新生産技術を「生む」役割と実際の生産現場から生みだされた技術、スキルを全世界のカシオグループ生産工場へと展開・伝承していく「育てる」役割を有しております。山形カシオはこれからも、カシオグループの「マザーファクトリー」としてカシオのものづくりを支え、信頼される製品を世界中に提供していきます。

技術力・開発力

カシオブランドを支える山形カシオの生産技術力

山形カシオは1980年の創業以来、カシオの最先端・高機能技術製品をものづくりの面から支えてきました。高精度自動化設備などを長年開発し、世界レベルの自動化技術を発展させていると共に、海外とのコスト競争の中で高い省人化技術も培われております。さらに、時計など精密組立を必要とする高精度な組立・検査設備は、当社が持つ独自の生産技術ノウハウを結集してつくられておりそこから生まれるカシオ製品は、高い品質と信頼性をお客様に提供しております。

事業・商品の特徴

先進のデジタルエンジニアリングとクラフトマンシップの融合

当社の先進技術を駆使した生産ラインでは「最先端技術の設備」だけではなく、そこに「職人技による感性」を融合させながら、高品質なカシオブランド製品を丹精につくり込み、日々お客様と時代のニーズにお応えしています。山形カシオではこれからも「先進のデジタルエンジニアリングとクラフトマンシップの融合」によるものづくりで新たな顧客価値の創造に挑戦し、社会に貢献していきます。

会社データ

事業内容 ■高額アナログウォッチ、プロジェクター、ハンディーターミナル等の製造

■カシオグループ海外拠点の生産・技術支援

■ナノ加工技術レベルの超精密金型およびプラスチック成形品の開発・製造
設立 1979年10月
資本金 15億円
従業員数 608名(男子352名/女子256名)
※2020年10月現在
売上高 301億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 福士卓
事業所  本社
〒999-3701
山形県東根市大字東根甲5400-1
TEL 0237-43-5111 FAX 0237-43-2577

山梨事業所
〒405-0075
山梨県笛吹市一宮町東原911-3
TEL 0553-47-7525 FAX 0553-47-4167
【WEB開催】【新型コロナウイルス感染症への対応】 弊社ではコロナウイルスの感染拡大防止の観点から、1day仕事体験をオンラインで開催いたします。「インターンシップ・1day仕事体験」をご確認の上、お申込みください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)