長谷川香料株式会社ハセガワコウリョウ

長谷川香料株式会社

長谷川香料/香料の開発/製造/販売
  • 株式公開
業種 化学
食品/化粧品/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

深谷工場 製造第1部第1課
T・M(25歳)
【出身】工学部環境化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製造者の経験と観察力を活かして、研究の描くレシピを具体化する。
メーカーの製造と言っても、「言われたとおりに作る」「ライン作業」だけではありません。取り組んでいるのは食品香料の製造業務。研究開発部門が作成する処方(レシピ)に調合方法が書かれてありますが、開発段階と製造のスケールの違いがあるため、製造者の経験と観察力も重要です。たとえば、「粉末原料を溶かす」という指示一つでも温度が高すぎてもダメ、低すぎてもダメ、温度管理を間違えると溶けきらない状態になってしまいます…このような課題をクリアして、香料を完成させることが私達の仕事です。それ以外にも、気温や湿度、原料を入れる順番などの変化で結果は大きく変わってしまいます。日々内容も工程も異なるものをつくるため、予期せぬことが起こり、時にはとまどうこともありますが、工夫のしがいもあるので、やりがいも大きいですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
定期的に行われる「香気テスト」。だんだん、正答率が上がってきた!
工場には香りの素となる1000種類以上の調合原料がありますが、どの分量で調合するかによって、香りは微妙に変わってきます。調合作業は正確に計量することが重要です。また「調合」の他にも天然物からエキスを取り出す「抽出」、原料を異なる物性中に分散させる「乳化」、パウダー状にする「粉末化」、油に香り成分を移行させる「着香油」など、使用する目的によって、様々な方法が存在します。最初は装置や器具の準備、後片付けなど製造の補助的な業務からのスタートですが、徐々に原料の知識をつけることで、仕事を任せてもらえるようになります。 職場では、定期的に、香りを嗅いで何の原料かを当てる「香気テスト」が行われていますが、「これはあの原料だな」と分かるようになってきました。一人で任される仕事も多くなり、成長を実感しています!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 化学の知識が活かせて、しかもグローバルでも活躍できそうだから。
学生時代は化学科。レアアースの研究に取り組んでいました。就活で決めていたポイントは「化学の知識を活かせる仕事」、生まれ育った環境のおかげで、もともと海外志向が強かったため「グローバルに活躍できる」の2点。長谷川香料のことは偶然、求人サイトで知りました。「香りを作るなんて、面白そうだな」という思いで説明会に参加することに。そこで「もやし」のフレーバーを嗅がせてもらったのですが、「人の手で作り出している」と知ってますます興味を持ちました。また、この会社は日本国内に限らず、世界でも拠点を持ち、世界市場でも10指の売上を誇ります。ここなら腰を落ち着けて働き、グローバルにも活躍できそうと思い入社を決めました。将来的には日本の工場で学んだノウハウを海外拠点で役立てたいですね。
 
これまでのキャリア 製造(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とっかかりは求人サイトでもいいですが、やはりネットや書面を見るだけではなく、しっかり説明会や会社に自分で足を運んで、実際に働いている人や、どんな仕事なのかを肌で実感することが大切だと思います。長谷川香料の場合、オーダーメイドの製造職ということで、それまでの「製造=流れ作業」というイメージといい意味で違っていましたが、みなさんも「実際に働いてみたら想像と違っていた」ということのないように注意してください。

長谷川香料株式会社の先輩社員

「超臨界炭酸ガス抽出」で天然物から自然に近い香気成分を取り出してます。

深谷工場 製造第3部第1課
K・M
応用生物科学部生物応用化学科

コミュニケーションを通じて、求めている「香り」を追求していく仕事です。

フレーバー営業部
M・W
法学部

東南アジアの現地法人・代理店→私→研究職…国境を超えた香りの提供。

国際部 国際営業部(営業第2課)
T・S
法学部 法律学科

50mプールに1滴垂らすだけで香りがする“重要香気成分”の解明。

技術研究所第1部
K・T
理工学研究科 基礎理工学専攻

何千種類と言われる香り成分から調香してオーダーメイドの香りを生み出す。

香料基盤研究所第1部
T・S
薬学部薬科学科

財務部の一員として、会社の“お財布”の紐を握っています。

財務部
A・U
経済学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる