株式会社イオレ
イオレ
2022

株式会社イオレ

【企画/広告/セールスプロモーション】
  • 株式公開
業種
広告
通信/インターネット関連/情報処理/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

誰でも簡単・完全無料で使える連絡網(メーリングリスト)の『らくらく連絡網』を運営しています。
「出会わない系」をモットーに安心・安全・便利なサービスを目指し、現在【38万団体691万人】が利用中。

この『らくらく連絡網』のデータとテクノロジーを掛け合わせて【新たなサービスを提供する】ことも当社のお仕事。
「こんな企画があったら楽しそう」と常に考え実行し、会社と共に成長したい方をお待ちしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「イオレにしか出来ない提案」で実現した「株式上場」

例えばあなたが見ているSNSアプリや動画サイト、それらの広告枠に企業広告を載せることもイオレのお仕事なんです。「もっとダイレクトにお客様に広告配信しましょう!」なんて提案をクライントに投げかけます。不特定多数のユーザーに訴求するネット広告の中で、イオレ独自のらくらく連絡網のデータベースを掛け合わせて、他社にはマネできない「ターゲティング」可能な広告商品を武器に、2017年12月、東証への上場を果たしました。

事業・商品の特徴

時代ニーズを汲み、短期間で生まれる”新商品開発”のスピード感

9年前、私たちが上場を目指した時、サービスは『らくらく連絡網』しかなく、その会員はたった55万人でした。そして今、様々な商材で培った”2000万人越”のデータを抱え、時代に合わせながら新しいサービスを産みだし、今までの商品もより良くなるよう、改善を繰り返してきました。この短期間で高い成長を遂げたように、イオレの持つ<唯一無二のデータ>を活かし、どんな商品を創り上げていくか、どうやって今の商品を成長させていくか、あなたのアイディアで会社を更に伸ばしていきましょう。

社風・風土

新卒入社4年間\離職率0%!/先輩と共に成長を感じる職場

2016年~2019年に入社した、1~4年目のみなさんの先輩社員29名の離職者は、なんと0人!ベンチャー気質でありながら、新卒社員の成長に重きを置き、徹底したフォロー体制があるのもイオレの魅力です。また、仕事のみの関係ではなく、社内BBQや会社の野球チーム、スポーツ観戦(サッカー・バスケット・野球)企画など、仕事を越えて様々な社員と関わることで、年次に関係なく、いろんな人と会話・相談できる環境が整っています。

会社データ

事業内容 ・PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
 (『らくらく連絡網』『ガクバアルバイト』『らくらくアルバイト』)
・インターネット広告事業
・アドテクノロジー商品『pinpoint』の開発・提供
・セールスプロモーション事業
設立 2001年4月25日
資本金 7億3,785万円 ※2019年12月31日現在
従業員数 81名 ※2019年12月31日現在
売上高 19億5,588万円 ※2019年3月期
代表者 代表取締役社長 小川誠
事業所 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■イオレで扱う自社商品■ ◇簡単無料の多機能メーリングリスト『らくらく連絡網』
◇大学生専門のアルバイトサイト『ガクバアルバイト』
◇生活情報ポータルサイト『らくらくアルバイト』
◇オリジナルデータを活用したDSP・SNS広告配信サービス『pinpoint』
◇大学生向け『セールスプロモーション』…学園祭タイアップ、学内サンプリング、学食広告
■イオレ ここだけの話(1)■『らくらく連絡網』誕生秘話 ◇誕生のきっかけは、少年サッカーチームの全体連絡の面倒くささから◇

とある少年サッカーチームの全体連絡をする手間を改善するために思いついたのが『らくらく連絡網』でした。

当初は登録したグループに一斉にメールが送信できるだけのシステムでした。
そこに、「アドレスを打ち込むのが大変」、「出欠確認をするのが大変」などの不便を解消して欲しいというユーザー様の声を形にして、どんどん新しい機能が増えていきました。

「○○○ができる機能をつけてください!」
たとえどんなに小さなお願いでも、全て真摯に対応することを徹底しています。
■イオレ、ここだけの話(2)■『pinpoint』誕生秘話 ◇「『らくらく連絡網』のデータって、他のデータと結び付けられないの?」◇

そんな、社員のひとつの疑問から始まった打ち合わせ。

上司との話し合いの場所は、会議室からそのまま居酒屋へ。
驚くことに、これがきっかけで生まれた企画が2週間後には商品化。

今ではイオレの主力事業として、名立たる大企業に提案されるまでに。
若手・中堅社員など関係なく新しいアイディアを汲み取っていく会社全体の吸収力と、その実行までのスピードはベンチャーならではの持ち味です。
■イオレ ここだけの話(3)■マザーズ上場、そして更なる高みを目指して ◇約9年前、イオレが上場を目指したとき。取り扱い商品は『らくらく連絡網』だけでした◇

メルマガの会員も当時は55万人。
まだインフラとは呼べない、ニッチなサービスであったと言えるでしょう。
それが、この数年で『ガクバアルバイト』ができ、『pinpoint』が生まれ、『らくらく連絡網』の会員数が672万人を超えた2017年12月15日、イオレはついに東証への上場を果たしました。

今後も、【「データ×テクノロジー」で新たなサービスを提供する】という向上意識を持って、更なるステージを目指しています!
■イオレ、ここだけの話(4)■人の数だけ新しい事業が生まれるチャンス ◇データの組み合わせは「2億4,000万通り」◇

大学生90万人分のデータを活用した大学生向けプロモーション、
お子様をお持ちの主婦層40万人に向けた、幼児向け商品や塾などのPR、
20,000超えの野球団体データを利用した大会集客やスポーツショップの集客、などなど、
『らくらく連絡網』の登録データの組み合わせは2億4,000万通り以上になります。

この膨大なデータを活用し、どのような企業に提案していくのかはアイデア次第です!
例えば…
◇大手スポンサー企業とスポーツコラボイベント
◇ファッションショーや学園祭(ミスコン)のプロモーション
◇映画祭・テレビCMとのタイアップ
◇旅行・航空会社に限定学割プランを提案 など、
夢物語でも構いません。あなたの、その考えで会社を動かしていきましょう!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)