桃栄金属工業株式会社
トウエイキンゾクコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
その他製造
本社
大阪
残り採用予定数
6名(更新日:2021/11/08)
直近の説明会・面接

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、主に建設車輛の足回り部品を製造している会社です。この業界ではパイオニア的存在で、大手の建機メーカー・部品メーカーから海外のメーカーまで(コマツ、クボタ、日立建機、ヤンマー、コベルコ、ナブテスコ、キャタピラーなど)さまざまな顧客と取引を行っています。充実した製造設備と独自の技術力を強みに、日々精密化・高度化する業界のニーズにお応えてしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

復興支援に駆けつける車両を支えているのは私達だ

建設機械(パワーショベル、ブルドーザーなど)は復興支援に大きな力を発揮するほか、社会インフラの構築、鉱山での資源開発、農業、林業などでも幅広く活躍している業種で、世界の復興・発展に大きく貢献しています。その製品を高品質・低価格・安定的にメーカーに供給している国内トップクラスの製造メーカーです。

事業優位性

建設機械の履帯部品であるピンやブッシュの世界的メーカーです

当社の主力商品は、建設機械の履帯を構成するピンやプッシュという部品です。建設機械の足回りの耐久性を決める重要部品であり、シェアは世界トップクラスです。また、減速機についても多くのメーカー様から高い評価を獲得。さらにグループの強固な連携も大きな強みで、鋼材の仕入れ・購入から加工、熱処理、組み立て、検品に至るまで、すべてグループ内で内製化しています。取引先は大手建機メーカー・部品メーカーがメインで、業績も堅調。これからも主力の部品製造業務を足がかりに、新たな部品製造、機械組み立てなどの分野にも、確かな一歩を踏み出していく計画です。

社風・風土

品質、技術、効率の追求に邁進し、熱心に技術革新に取り組む風土

上記の生産体制と並び、社員一人ひとりの努力も当社の誇りです。徹底して生産効率を意識し、工場ではオートメーション化を促進。最新設備を導入して時間当たり生産高の向上に取り組んでいます。また社員のマルチ化も推進しており、加工、組み立て、検品など部門を問わず活躍できる人材を育成。社員自ら、自主的にQC(品質管理)のための勉強会を開催するなど、現場レベルでの品質向上に邁進しています。このように、社員一人ひとりが熱意をもって品質や技術、効率の向上を目指しており、どんな時代でも生き残れる技術者として成長し、活躍を続けることができる会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造
・NC工作機械による大型金属部品の切削加工
・金属製品の熱処理加工
・測定
・クレーン、玉掛け作業など
◆生産管理
・生産計画の立案
・原料の仕入れ、価格交渉
・生産活動や納期の管理
・在庫管理など
◆生産技術
・生産ラインの設計および管理
・原料や加工法、製造法の開発など
◆品質管理
・金属加工部品の製品および材料の検査
・測定器を使用しての検査
・PC(Excel)での検査表作成、入力作業など

会社データ

事業内容 建設機械部品・産業機械部品・農林業機械部品・自動車部品・土木建築部品などの機械加工、熱処理、組立加工
設立 1961年2月(創業1957年4月)
資本金 2000万円
従業員数 (単独)430名、(連結)540名(2020年12月時点)
売上高 346億9000万円(2019年度)
代表者 代表取締役社長 中根 栄二
事業所 【本社・茨木工場】
567-0837 大阪府茨木市南目垣1丁目5番12号

【工場】
大阪府/高槻工場 高槻第二工場
滋賀県/日野工場、八日市工場
茨城県/北関東工場

【桃栄グループ】
(株)建機熱処理センター、東洋商事(株)、津田金属熱煉工業(株)
沿革 1957年4月 個人事業として桃栄金属工業所を創設
1957年10月 (株)小松製作所との取引開始
1961年2月 株式会社へ改組 社名を桃栄金属工業株式会社に変更
1964年4月 菱屋工場完成、操業開始
1969年6月 高槻工場完成、工場を高槻市へ移転、操業開始
1971年1月 高槻工場増築(全自動大型ブッシュ専用加工ラインを独自で開発)
1971年2月 高槻工場 連続ガス浸炭焼入れ炉設備を導入
1971年5月 東洋商事株式会社設立
1971年8月 高槻工場敷地内に本社社屋を新築完成
1977年9月 大阪府茨木市に土地・建物取得(茨木工場)
1977年12月 高槻工場のピン製造ラインを茨木工場に移転
1978年5月 高槻工場のブッシュ製造ラインを茨木工場に移転
1978年7月 高槻工場でアクスルシャフト他農機用各種シャフトの製造ラインを新設
1979年1月 株式会社建機熱処理センターが桃栄グループ傘下で新体制発足
1979年2月 茨木工場内にピン連続熱処理炉及び浸炭炉を新設
1979年10月 茨木工場内に本社社屋を新設(本社を高槻市より茨木市に移転)
1982年6月 小松品質管理賞受賞
1984年12月 滋賀県八日市に土地・建物取得(八日市工場)
1985年4月 津田金属熱煉工業株式会社が桃栄グループ傘下で新体制発足
1985年12月 八日市工場 操業開始
1986年6月 新キャタピラー三菱殿との取引開始
1989年9月 滋賀県蒲生郡日野町第2工業団地内に工場用地1万6000坪取得
1994年8月 米国、仏国キャタピラー社殿との取引開始
1998年9月 八日市工場に連続ガス浸炭焼入れ炉設備を導入
2001年2月 コマツインドネシア(KIC)向履帯ピン、ブッシュ輸出開始
2002年10月 小松製作所、第1回物づくり改革最優秀賞受賞
2002年10月 中国向履帯ピン、ブッシュ輸出開始
2004年6月 大阪府高槻市に土地・建物取得(高槻第二工場(三箇牧工場)
2004年11月 日野工場完成 操業開始(滋賀県蒲生郡日野町)
2005年2月 高槻第二工場(三箇牧工場)完成 操業開始
2006年3月 茨城県ひたちなか市に土地・建物取得(北関東工場)
2006年4月 滋賀事業所 新体制発足(八日市工場・日野工場)
2006年9月 北関東工場完成 操業開始
2007年4月 北関東工場隣接地に工場用地5000坪を追加取得
2008年9月 茨木工場増築工事完成(建屋383坪)
2009年3月 エコステージ I取得
2010年12月 日野 旋回減速機部品加工.組立開始
2012年1月 日野 第2、第3工場完成
2013年8月 日野 「中小企業労働安全衛生評価事業」の評価基準クリア
2013年12月 日野 熱処理工場建屋完成
2019年1月 尼崎 真空浸炭炉稼働
2020年12月 茨木本社 新社屋完成
ホームページ http://toei-metal.com/

連絡先

桃栄金属工業株式会社
〒567-0837
大阪府茨木市南目垣1丁目5番12号
採用担当:総務部 東(あずま) 
TEL: .072-634-2931(代表)
Eメール:jinjibu-saiyo@toei-metal.com
掲載開始:2021/02/15

桃栄金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

桃栄金属工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)