株式会社東洋クオリティワントウヨウクオリティワン

株式会社東洋クオリティワン

専業メーカー/軟質発泡ポリウレタンフォーム/研究・開発・製造
業種 化学
自動車/建材・エクステリア/タイヤ・ゴム製品/文具・事務機器・インテリア
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

生産企画部生産企画グループ
並木裕樹(34歳)
【出身】日本大学大学院  理工学研究科 機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新しい設備・機械の導入や既存設備の改善なでど生産性の向上を目指します。
現在の私が配属されている部署は、生産企画部生産企画グループと言います。生産企画部には生産企画グループと保全グループがあり、後者は2009年に私が中国へ赴任する前にいた、当社の生産設備や機械を保守・メンテナンスすることが中心の部署です。では前者はどんな部署かというと、主に新しい設備の導入や既存設備の改善に向けた提案を行ったり、実際に導入や改善を行うことになった設備の工事計画を立てたりすることを行う部署になります。
保全グループと協力しながら、現在の設備の問題点や課題を抽出し、それらをどうやって生産性の高い設備にしていくか、を考える毎日です。生産性の向上は、会社に利益を生み出すことにも直結する大事なミッションなので、大きなやりがいを感じながら毎日の業務に取り組めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生産設備の新しい方式を考案し、形にできたこと。役員から評価されたこと。
今から5年ほど前、私が中国へ赴任する前に参画したプロジェクトで、新しい設備・機械の開発に携われたことが、これまでで一番うれしかったことですね。
そのプロジェクトがスタートする以前の当社の設備は、主に大量生産を前提としたものがほとんどでした。しかしながら市場ニーズの変化に伴い、それらの設備を少量多品種生産ができるものにシフトチェンジする必要がありました。この生産設備の改善を行うプロジェクトに抜擢され、チームの一員として新しい生産設備方式の考案に携わらせてもらいました。
設備が完成し、役員に向けた報告会兼お披露目会で、実際に設備を稼動させて、大量生産もできればニーズに応じた製品もつくれることをプレゼンし、高い評価をしていただけた時にはうれしかったですが、心の底から安堵したのを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分たちの製品を製造する設備・機械を自社で設計・開発できる会社だから。
私は大学~大学院時代、主にポンプや送風機といった空気や水の流れをつくる機械をシミュレーションする研究を続けてきました。それ以前から、二次元のものを三次元にするモノづくりに携わりたい、という気持ちが強く、何らかの設備や機械をつくる仕事がしたい、という思いを持って就活に挑みました。
当初は空調メーカーなども視野に入っていましたが、一つの製品に特化するのではなく、業界は問わずさまざまな設備や機械に携われる仕事ができるところを探すようになっていきました。そんな中、当社の存在を知り、説明会などで「自分たちの製品を製造する機械や設備を自分たちで設計・開発している」と聞き、これは面白い、と感じて当社への入社を決めました。今、まさにそういう仕事に携われているので、選択は間違っていなかったと実感しています。
 
これまでのキャリア 2004年に新卒入社し、生産企画部保全グループで生産設備・機械の保守・メンテナンス業務に従事。2009年に中国の現地法人へ赴任し、設備関係も含めた工場運営全般に携わる。2013年4月に帰国し、現在に至ります。

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「新卒で入社しても、自分のやりたいこととマッチしていない会社だった」という話をメディアなどでよく目にしますが、入社してすぐにやりたいことができる会社なんてないのではないか、と私は思います。私自身も、入社してすぐに生産設備や機械の開発に携われたわけではなく、保守・メンテナンスで知識と経験を積んだ時期があったから、今は開発ができている。だから入社してすぐは、何でもかんでも吸収するためにまずはやってみる精神で、仕事に臨むといいと思います。

株式会社東洋クオリティワンの先輩社員

自動車シートに使われるウレタンに求められる物性の出し方を学んでいます。

車両事業部製造部 技術グループ 技術係
宮城慶介
東洋大学 大学院 機能システム専攻

いわゆる「生産技術」の仕事ですが、製品開発に設備面から携わりもします。

化成品事業部製造部 生産技術グループ
山口槙也
城西大学 大学院 化学科専攻

ゴム素材の発泡品について、素材選定から生産設備の改善まで担っています。

化成品事業部 生産技術グループ
菊池 智
群馬大学 大学院 応用科学・生物化学専攻

自動車に使われるPUFの開発・試作から生産ラインの立ち上げまで全般です。

車両事業部製造部 生産技術グループ技術係
坂野俊史
日本大学 工学部物質化学工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる