豊和建設株式会社ホウワケンセツ

豊和建設株式会社

農業土木/一般土木/電線共同溝/建築
業種 建設
設備・設備工事関連/建築設計/建設コンサルタント/水道
本社 新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
川崎徹
【出身】東洋大学  理工学部 都市環境デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現場を円滑安全に管理する施工管理の仕事です
主に発注者に提出する書類の作成やドローンを使って現場の状況写真撮影し、それをパソコンで管理する仕事をしています。当社は「圃場(ほ場)整備」の仕事が多いのですが、陸上から広大な田畑を撮影するのはなかなか難しいですが、ドローンを使って上空から撮影するとキレイに撮ることができます。
仕事をする上で気を付けていることは、自分1人でパソコンを使ってずっと同じことを繰り返す作業が多いので、入力ミスなど細かいミスがないように管理を徹底するようにしています。自分でダブルチェックをすることにプラスして、他の社員の方に再度チェックをしてもらうようにしています。その際に事前に、電話でチェックをしてもらうことをお願いをするなどしてスムーズに作業が進むように心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
施工前と施工後に写真で比べた際の壮大さ!
入社2年目の時のことです。河川工事を先輩について仕事を教わりながらやっていましたが、1人で現場管理をすることも多くあったりで大変でした。河川工事で最初の様子と完成した後の違いを見て、自分が関わったことの嬉しさを体感しました。その工事は、洪水があった川で、かさ上げをし、川幅を広げ、洪水を防ぐための工事でした。工期は1年未満で、2年目にも関わらず、先輩がつきっきりで手取り足取り教えて頂いたわけではなく、図面で高さを自分で拾ったり、製品を注文したり、写真の整理や図面整理などを任されていました。先輩に迷惑をかけているんじゃないかと思いつつも聞きながら作業をし、疑問に思った事は何でも聞くようにして進めていきまた。そうやって完成した工事は、私が管理して進めた仕事なんだと思うと嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 何よりも、社員の人たちの“良さ”が決め手でした
大学の教授から勧められて、全国に拠点を持つ大手ゼネコンも説明会に行きましたが、迫力がすごく、自分には向いてないのかなと思い、関東の大学に通ってはいましたが、新潟に帰ってきて就職することを考えて就活していました。
そんな中、当社は、役職があるからと言って堅苦しい雰囲気はなく、皆さん気さくな人ばかりで、説明会でも緊張することありませんでした。「いい人ばかりだし、楽しく仕事ができるのかな」と思ったことを覚えています。
面接官も気さくな感じで、すぐにリラックスして面接に臨むことができましたし、現場にも連れて行っていただき、働くイメージをつかむことができました。
 
これまでのキャリア 土木部

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大手企業だからすべてがいい、ということはないと思います。中小企業だからこそ学べるスピード感があると思っています。仕事を進める上でも、細かいことが聞けたり、段階を追って徐々にキャリアアップできるのが、中小企業の魅力だと思います。
また、気さくに会話ができる人間関係も魅力の一つ。人間関係を重視して楽しくやれたらいいなと思う判断で選んでみてもいいのではないでしょうか。

豊和建設株式会社の先輩社員

工事が計画通りに進むよう全体を管理する仕事です

土木部
関根 正也
新潟薬科大学 応用生命科学部応用生命科学科

工事をスムーズに進めるための管理をする仕事です

土木部
佐藤 真
加茂農林高校 環境緑地科 緑地工学コース

施工管理の仕事をしています

土木部
関川 彰展
金沢工業大学 環境土木学科

現場の施工管理と、土木の現場の工程調整など

土木部
後藤修
新潟県立村上桜ケ丘高等学校 林業科

圃場(ほ場)整備に関わる測量や施工管理を行っています

土木部
八巻 摩耶
北里大学 獣医学部 生物環境科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる