豊和建設株式会社ホウワケンセツ

豊和建設株式会社

農業土木/一般土木/電線共同溝/建築
業種 建設
設備・設備工事関連/建築設計/建設コンサルタント/水道
本社 新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

土木部
関川 彰展
【出身】金沢工業大学  環境土木学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施工管理の仕事をしています
1年目は、電線を地中に埋めるという電線共同溝の案件をしていました。今は、田んぼの区画整理を行う、農業土木の案件の仕事をしています。小さい田んぼを広げて使いやすくしたり、未整備のところを整理し、効率的に農作業をできるように田んぼを整理する仕事です。
その中で私が任されているのは、工事の段取り確認や、整備前、整備後の写真を撮ったりする仕事です。写真はのちの資料作りで必要になってくる重要な仕事です。また、協力会社の方が仕事をしやすいように、測量や丁張といった作業もします。その現場現場で協力会社も変わることが多いのですが、初めての会社でもコミュニケーションを大事にして信頼を深めるよう心掛けています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の携わった仕事を改めて目にしたとき
入社してすぐに携わった電線共同溝の仕事でのことです。配線用の管がどんどん地中に埋まっていき、工事が進んでいく様子が、休みの日などに車で通った際見たときに、改めてこの工事に自分が携わっているんだなと実感できて、とても感慨深かったのを覚えています。
また自分が行った丁張をして、協力会社の方がその丁張通り仕上げて下さった時は、心の中で小さなガッツポーズをしたくなります。
田んぼでの仕事で、冬の時期は、風を遮るものがなく外は非常に寒いですが、休憩時間や仕事終わりなどに現場の皆さんとストーブにあたりながら、温かいコーヒーを手に雑談するのも至福のひと時です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 豊和建設ならではの強みに惹かれました!
大学は県外の大学に通っていましたが、就職は地元新潟で働きたいと思って、就職活動をしていました。当社は、会社説明会の雰囲気も良く、当社の強みでもある「農業土木をやっておけば、他のどの工種の現場に行ったとしても役に立つ」と自分のスキルが身に着くことに魅力を感じました。
また農業土木だけでなく、もう一つの強みである「電線共同溝」の仕事も、他社では見つけられなかった強みであり、他にはないことがしたかった自分としては、とても魅力的な会社でした。
 
これまでのキャリア 土木部(4年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際に会社を訪問して、その会社の雰囲気を感じることが大切です。失敗を恐れず、とりあえず足を運んで、自分の目や耳で確かめて、納得してから行動してください。そうすれば、悔いなく過ごすことができると思います。

豊和建設株式会社の先輩社員

工事が計画通りに進むよう全体を管理する仕事です

土木部
関根 正也
新潟薬科大学 応用生命科学部応用生命科学科

工事をスムーズに進めるための管理をする仕事です

土木部
佐藤 真
加茂農林高校 環境緑地科 緑地工学コース

現場を円滑安全に管理する施工管理の仕事です

土木部
川崎徹
東洋大学 理工学部 都市環境デザイン学科

現場の施工管理と、土木の現場の工程調整など

土木部
後藤修
新潟県立村上桜ケ丘高等学校 林業科

圃場(ほ場)整備に関わる測量や施工管理を行っています

土木部
八巻 摩耶
北里大学 獣医学部 生物環境科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる