株式会社スプリックススプリックス

株式会社スプリックス

【東証一部上場】教育サービス/学習塾/教育IT/教材開発出版
  • 株式公開
業種 教育関連
出版/広告/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/ソフトウェア
本社 東京、新潟
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

個別指導事業部 マネージャー
ちゅー(こと 竹内 連)
【出身】早稲田大学  文化構想学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「本気」で取り組むことの楽しさを伝える!!
入社3年目から、教室長(マネージャー)として一つの教室を任されています。当初は、今まで見てきたマネージャーたちのように出来るのか多少不安もありましたが、マネジャーとしてとして先生・生徒ともに遊びも勉強も部活も、何ごとにも「本気」で取り組むことの楽しさを伝えていきたいと思ってやっています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさんの「ありがとう」
保護者からも生徒からも直接「ありがとう」をたくさんもらえます!!
その中でも1番の経験は…
僕が新卒のころに教えていた生徒(当時中学生)から、先日教室にTELが来ました。「大学生になったからゴハン連れてって!!」って。そういえば当時そんな約束をした記憶もあり…。聞けば、その生徒の大学受験のモチベーションの1つが僕との食事だったとのこと。生徒にとってそういう存在でいられたことがメチャメチャうれしかったです!!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「世界一」が夢物語ではない
スプリックスに入社を決めたのは、個別指導でミドルから下の層の学力の底上げをするという点が自分の夢と重なる部分があったからです。また、説明会で「世界一を本気で狙っていく」と明言していた点も魅力に感じました。
実際「森塾」は今まで撤退した校舎はひとつもなく、赤字の校舎もありません。2019年には9校舎、2020年にも15校舎開校しています。この成長率を見て、「世界一」が夢物語ではないと実感できたのも決め手のひとつですね。
 
これまでのキャリア 2015年 新卒入社 森塾松戸校に配属
2017年 森塾豊田校にて2年でマネージャーに昇格(新校舎立ち上げ)
2018年 森塾成城学園前校へ異動
2020年 森塾大森校へ異動

この仕事のポイント

仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今就活しているみなさんも、最初は何がなんだかわからなくて不安なことはあると思います。ただ、自分の中でこれは曲げないという軸があると就活もしやすいと思いますよ!その軸がまだ分からないという人はいろんな企業を見て回るといいですね!そしてスプリックスの説明会にもぜひ一度足を運んでいただきたいです。

株式会社スプリックスの先輩社員

「生徒の成長」=「自分の成長」

個別指導事業部 校舎マネージャー
BB(こと 後藤 崇彰)
立教大学 経済学部

結婚、出産後も頑張れる!

ソリューション開発部
こたろー (こと 風間 紀代美)
東洋大学 社会学部

『使いやすい』『教えやすい』教材作り♪

教務システム開発課
名人(こと 高橋 周平)
大阪大学 工学部

生徒のために頑張る!!

個別指導事業部 元スタッフ(現ヒューマンリソース部)
ららぁ(こと 大石 うらら)
東京学芸大学 教育学部

笑顔に自信アリ!!

個別指導事業部 スタッフ
つかちゃん(こと 塚越 慶吾)
法政大学 法学部

「将来性のある会社」に入社した方が絶対「得」です!

基礎教育
りょーちゃん (こと 飯島 亮子)
早稲田大学 商学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる