イオン九州株式会社
イオンキュウシュウ
2022

イオン九州株式会社

イオングループ
  • 株式公開
業種
スーパー・ストア
ホームセンター/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/専門店(スポーツ用品)
本社
福岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

イオングループの中核であるGMS(総合スーパー)事業を中心に、
HC(ホームセンター)事業、SuC(スーパーセンター)事業、戦略小型事業、
サイクル事業、D&F(ドラッグ&フード)事業を運営。
九州において、お客さまの日常を彩っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『ずっと』を大切に、『もっと』を創造する

九州の皆さまと「ずっと」いっしょにある企業を目指して、常に「もっと」お客さま満足を創造できるように。私たちは、絶えず『変革』と『挑戦』を続け、九州の成長とくらしの豊かさに貢献することお実現を目指しています。

仕事内容

革命が起こる場所~新しい価値を生み出し続けています!~

私達は世界14ヶ国、約300社に広がるイオングループというスケールメリットを活かし、九州のお客さまのより豊かな生活に貢献しています。みなさんが何気なくしている日々の消費行動。実は私達が仕掛けたものかもしれません。世の中の当たり前を創造し、新しい価値を生み出す喜びを一緒に感じませんか?

事業・商品の特徴

九州というフィールドから真摯に地域と向き合う

持続可能な開発目標SDGs達成に向けて取り組んでいます。その取り組みの一つである、「九州力作野菜」「果物」が2019年12月第3回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しました。九州内の安全・安心・安価な発酵副生バイオマスを堆肥化、その堆肥を利用した野菜・果物をブランド化して販売するプロジェクトです。低炭素化だけではなく九州の農業振興につながる高付加価値の農業バリューチェーンを構築しています。

会社データ

事業内容 イオングループの中核であるGMS(総合スーパー)事業と、HC(ホームセンター)事業、SuC(スーパーセンター)事業、戦略小型事業、サイクル事業、D&F(ドラッグ&フード)事業を運営。
設立 1972年6月
資本金 31億5,900万円
従業員数 10,200名
売上高 2,243億5400万円
(2019年2月期)
代表者 代表取締役社長 柴田祐司
事業所・本社 (事業所)九州各県の店舗
(本社)福岡市博多区博多駅南二丁目9番11号
新型コロナウイルス感染症への対応 当社では、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、
各省庁・関係機関等の方針を注視しながらインターンシップを進めております。
また、現在WEBインターンシップの実施も検討中です。
インターンシップに参加される際は、正しい手指衛生を心がけ、
咳エチケットや正しいマスク着用等感染予防の対策をされた上、気を付けてお越しください。
今後の状況によっては予定変更の可能性もございますが、
変更・中止の場合は、こちらの画面とリクナビからのメッセージ等でご案内させていただきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)