理研電線株式会社リケンデンセン

理研電線株式会社

古河電工GP/電線ケーブル製造/インフラ/環境保全
業種 非鉄金属
重電・産業用電気機器/その他製造
本社 東京、千葉

先輩社員にインタビュー

市島工場メッキ線部
S.T(30歳)
【出身】長岡技術科学大学大学院  工学研究科 生物機能工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工場のバランサー兼コーディネーター
当部門では電子部品に用いられるリード線とソーラパネルに用いられる平角線を製造しています。
私の業務内容はそれらの製品の設計・開発及び生産技術です。
しかし実際は工場内外のあらゆる場面に登場し
行動する様子は神出鬼没という言葉がピッタリかと思います。
業務の性質上、他部門との関わりの中で司令塔的な役割を果たさなければならないため、
情報収集力及び調整力が必要なこと、時間的な制約も考えながら
大局的に仕事をしなければなりません。それが難しさでもありこの仕事の面白さでもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ソーラ用平角線の量産化に成功
私は2010年に現在の部門に異動し5年目になります。
2011年に数年来の課題であったソーラ用平角線の量産化に成功し、
現在では事業の柱の一つとなっています。
従来技術の応用及び設備の転用が可能であったとはいえ、初期の段階では未知の部分が多く、
自分自身の経験不足もあり、戸惑うことが多々ありました。
この製品は従来のリード線と比べて極端に軟らかさが求められ、材料の選定から製造条件出し、
梱包方法等、他部門と相談しながら顧客のニーズにできるだけこたえられるように
スケジュール管理しながら進めていきました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 特殊分野で長年異彩を放っている姿に魅力を感じた
私の就職活動時期は団塊の世代が一斉に定年を迎え、
企業が採用活動を活発化させていた売り手市場でした。
私も3社からありがたいことに採用内定通知を頂きました。
その3社の中、この会社は一番歴史のある会社でした。歴史のある会社はそうでないそれと
比べて体質・体制が古いように感じるかもしれませんが、当社はそうではありません。
この会社の企業研究を進めるにつれ、歴史があるということは
その時代の変化に対応できるフレキシブルさと先進性があったからこそ
現在も存続していると感じ入社を決めました。
 
これまでのキャリア 千葉工場・技術要員(2年間)→市島工場・技術要員(現職・今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業を決める上で志望動機がいくつかあると思います。
それらに優先順位をつけ、絶対に譲れない項目、譲ってもいい項目等にわけてみたらどうでしょうか?
書類審査や面接で自分を取り繕うことはもちろん大切かと思いますが、譲れない部分まで妥協し、
いざ入社した時に看過できないミスマッチがあったりしたら、その人にとっても企業にとっても非常にアンハッピーです。

理研電線株式会社の先輩社員

高天井用LED照明製品の製造技術向上・品質保証

新潟工場 技術・品質保証グループ
T.K
新潟大学大学院 自然科学研究科 数理物質科学専攻 化学コース

発泡ポリエチレンシートの製造 ~製造ラインの管理者~

市島工場 プラスチック製品部
匿名
愛媛大学 大学院理工学研究科 物質生命工学専攻 機能材料工学コース

工場内の設備の修理、冶具の設計・製作

千葉工場 製造G
S.F
千葉工業大学 工学部 電気電子情報工学科

スズメッキ線に関する技術マネジメント

市島工場 メッキ線部
Y.Y
岡山大学大学院 自然科学研究科 数理物理科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる