熊本製粉株式会社
クマモトセイフン
2022
業種
食品
本社
熊本

私たちはこんな事業をしています

熊本製粉は、小麦粉・米粉を製造する製粉事業を中心に行っております。

健康・美容への関心が高まっている昨今、そば粉や玄米粉、
小麦を含む7大アレルギーを持った方でも安心して食べられる
「グルテンフリー」の商品開発にも注力しており、海外にも販路を広げているのが特徴です。

その他にも、肉質改良剤などの機能性素材も取り扱っており、
総合粉体メーカーとしてお客様に美味しさと健康を届けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

”暮らしにすてきをとどけたい”

1947年の創立以来、70年以上生活文化の向上に寄与しながら、社会の発展とともに歩み続けてきた『熊本製粉』。小麦粉を扱う製粉事業を中核として、米粉・そば粉・玄米粉・機能性素材などを取り扱う食品事業を通し、人々の暮らしを「食」の面から支えています。そんな私たちのモットーは”暮らしにすてきをとどけたい”。アレルギーの有無などにとらわれず、全てのお客様が食べることの歓びを感じ、健康でいられる。そんな社会をつくるために、日々進化し続けています。

戦略・ビジョン

独自の技術で全ての方の「食の歓びと健康」に貢献

熊本製粉は独自の高い技術を活かし、人々の「食の歓びと健康」を実現できるような商品を開発しています。それぞれの製品に適したミックス粉の開発、小麦粉の製粉技術を応用したそば粉・米粉事業の拡大など、その進化は日々続いています。近年特に注力しているのは、小麦アレルギーの方でも食べられる「グルテンフリー」商品の開発です。アレルギーにとらわれず、美味しいもの・食べたいものを食べてほしい。そういった想いで開発しています。

施設・職場環境

最先端の設備・機器を備えた『Bears技術センター』。

求められる商品の開発、品質保証を基本に、市場の要求に応えていく場として『Bears技術センター』を設けています。ここでは、最先端の設備・機器を備え「安定した信頼のおける品質」「独自の商品開発」「お客様の商品づくりのお手伝い」の実現を目指して、専門スタッフが日々研鑽。「食」へのニーズが多様化している現代社会に、安全で、健康的、なおかつ美味しい商品への追求を怠らず、お客様の思いを実現しています。

会社データ

事業内容 【製粉事業】
小麦粉、石臼粉、プレミックス

【食品事業】
米粉、そば粉、玄米粉、機能性素材

【倉庫・太陽光事業】
常温倉庫、定温倉庫、トランクルーム、太陽光発電
設立 1947年5月18日
資本金 4億9,350万円
従業員数 195名(2020年3月時点)
売上高 約103億円(2019年12月期実績)
代表者 代表取締役社長 宮本 貫治
事業所 【営業所】
本社(熊本市花園)、福岡営業所、大阪営業所、東京営業所

【工場】
熊本工場、福岡工場

【技術】
本社(熊本市花園)、福岡

【倉庫】
花園倉庫、西合志倉庫、御代志倉庫
関連会社 ■白熊商事株式会社
■熊本製粉ロジスティクス株式会社
■株式会社きりしまベーカリー
■株式会社三協デリカ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)