アジア電子工業株式会社アジアデンシコウギョウ
業種 半導体・電子部品・その他
重電・産業用電気機器/精密機器
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計技術部
C.U.(29歳)
【出身】信州大学  工学部 電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 標準品の新製品開発に取り組んでいます。
当社は新入社員に新製品開発を担当させます。
新入社員は、経験や先入観にとらわれず新しい考えを思いつくだろうという
社長の意図があるためです。

もちろん入社したての私たちは、一人では何もできないため
社長とマンツーマンで開発を進めます。
初めのうちは、社長の指示の意図がよく分からず、分からないままに実験を行い、
社長の意図する部分のデータを取らなかったために怒られました。

そこで、理解せずに実験を行う無意味さを教えられました。

今でも社長の指示の意図が分からないこともありますが、分からないときは聞きにいき、実験のデータを見て考えるようにしています。

社長の指示を100%以上理解できたとき、「開発のコツ」を修得でき一人前の技術者に成長しているのではないかと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社長のアドバイスで、自分の成長が実感できます。
実験中ある一部分に問題が生じました。私は、その一部分だけに対策を講じて、改善できたと思っていました。しかし、全体を再度見返したら、何と、対策前より問題が大きくなっていました。
その時社長から「木を見て森を見ず」という言葉をもらったのを覚えています。
何事もそうですが、何か問題が生じたとき、
そこばかりに絞るのではなく、
全体を見渡してどこが一番問題かを判断して対策を講じなければ、ということを教えられました。

また、これ以上の改良はもう無理ではないかと半ばあきらめていた時、
社長のアドバイスに沿って、大幅な変更をしてみたら
効率が飛躍的によくなったこともありました。

このように、多くの失敗や成功の中から社長の「開発のコツ」を学び
少しずつですが、成長が実感できる時が何よりの喜びです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社長の情熱と人柄に惹かれたことが、入社の決め手です
新規製品開発を新入社員に任せてもらえること、さらに社長の情熱と人柄に惹かれたことが、志望のきっかけです。
就活の時、大学で学んでいたこととは、まったく違う、事務職と迷っていました。
それを聞いた社長は、折角学んできたのにもったいない、と
技術者として多くの人の役に立つということの魅了を話し、説得してくださいました。
その熱意に惹かれて入社を決めました。
大学で学んだことも活かせて良かったと思っています。

実際に入社して、この辺の企業には珍しく、県外出身者が多いことに驚きました。
自分の住んでいる地域以外の人と話すと方言が通じなかったり、
笑いのつぼが違ったりするのも面白いです。
 
これまでのキャリア 設計開発(現職8年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をぜひ、楽しんでください!
色々な会社を見れるのは、就活生の特権です。
自分の希望職種が無くても見てみるのもいいと思います。
私も、建築系の会社だと思って会社見学に行ったら、電気の仕事やっていた!なんていう、実体験もありました。また、普段は見たり触れたりできないような、機械や設備、裏話なども聞ける機会です。楽しみながら会社を知ってください。

アジア電子工業株式会社の先輩社員

インバーターの設計・開発をしています

設計技術部
H.M.
信州大学 工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる