株式会社関電工カンデンコウ

株式会社関電工

 【東証一部上場企業】 電気・電力・通信・空調・給排水設備
  • 株式公開
業種 建設
設備・設備工事関連/電力・電気/プラント・エンジニアリング/通信
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

情報通信システム本部 ME工事センター 施工チーム
齋藤祐介(37歳)
【出身】工学部 電気電子工学科 卒 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 携帯電話の超高速データ通信の使用エリアを拡げる携帯電話基地局建設工事
私は、携帯電話の超高速データ通信をどこでも使用可能にする為、既存基地局の改修を行なっています。
具体的には、携帯電話の基地局はビルオーナーや土地所有者と事業者の代行として賃貸借契約を結んでその設備を設置していますが、追加・改修工事が行うにあたって既存基地局の賃貸借契約の確認を行います。
これらの契約変更手続きから改修工事の工程管理等の一連の管理を全て行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
超高速データ通信の利用可能エリアを拡げるプロジェクトに参加
多くのスタッフ達と多岐に亘る業務を、既存の価値観にとらわれず、安く早くを目標に、お客様と共にエリア建設計画を策定する。
実際に動画サイトなどを利用すると、いままでとは比べものにならないくらいの通信速度の向上を実感出来ました。
データ通信の品質を向上させる事は決して目立つ仕事ではありませんが、人々の生活の豊かさを支えるこの仕事が私は好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会の変化に適応し携帯電話インフラ構築を担う事に魅力を感じた
今となっては1人1台は持っているとう携帯電話。
いつでも何処でも使えるのが当たり前の時代だからこそ、安定した通信環境を提供し、より良いネットワーク環境を拡大していく必要があります。
そんな『当たり前の生活』を支える携帯電話のインフラ構築に魅力を感じて当社を選びました。当社は多様化する社会にいち早く適応し、世界一の市場とも言われる日本で高い技術力を武器にインフラ構築を牽引しています。人々の生活を支える当社の社会的責任を肌に感じて日々やりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 携帯電話基地局の用地交渉から工事まで一連の施工管理(6年) 
既設携帯電話基地局の改修工事の工程管理(現職・8年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業選びは、まず「自分自身が何をしたいか」がポイントだと思います。
就職活動中のみなさんは自分自身と向き合ういい機会ですのでこれを機に新しい「自分」を発見できるのではないでしょうか。

株式会社関電工の先輩社員

ビル建築での電気設備工事を受け持つ。

東京営業本部 東京支店 西部支社 施工チーム
三浦雅敏
工学部 電気電子工学科

携帯電話の使用区域を拡げる基地局設置工事

社会インフラ統括本部 コストエンジニアリングユニット コストマネジメント部
長谷川賢一
工学部 電子通信工学科

建物電気設備の営業開発。

営業統轄本部 営業企画部
菊池貴弘
法学部

建築物の電気設備工事における営業開発

営業統轄本部 営業ユニット 営業第二部
鈴木章記

建築現場の電気設備工事を受け持つ

東京営業本部 東京支店 西部支社 施工チーム
木村正寿
工学部 電気電子工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる