株式会社飯田イイダ

株式会社飯田

飯田グループ(酒類食品卸売業・清酒製造業・酒類食品小売業等)
業種 商社(食料品)
食品/プラント・エンジニアリング/コンビニエンスストア/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

長龍酒造株式会社
T.M
【出身】近畿大学  農学部 応用生命化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お酒の仕込み・管理
まだまだ勉強中ですが、お酒の仕込みや管理を行なっています。お酒は温度変化や天候によって品質や味が変わってしまう非常に繊細なものです。また、米の種類やその年の気候によっても適切な管理方法が大きく変わるため、見た目、香りなど五感をフルに使って仕事をしています。そのため難しさも感じますが、その分面白みがあると思っています。また、最近では消費者の方に対し、SNSやイベントを通じて現場目線からのお酒の紹介も行っています。製造現場独自の目線を、どのようにお伝えすれば興味を持ってもらえるかを考える事も仕事の一つです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「美味しい」の一言に勝るものはない
長龍酒造では、例年11月に蔵開きというイベントを行っています。実際にお酒を造っている蔵の中を一般消費者にも開放し、長龍で造っているお酒の紹介、試飲、販売等を行うイベントです。製造部の私にとって、直接消費者の方からの声が聞ける貴重な機会でもあります。イベントには1000人以上の方にお集まりいただき、楽しそうにしておられる姿を見るだけでも嬉しいのですが、試飲コーナーでお酒を飲まれた方から「美味しかったよ」と言って頂ける時が一番嬉しいです。造り手として、「美味しい」の一言に勝る言葉はないはないと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で学んだことを活かせる仕事に就きたい
大学時代に微生物関連の勉強をしていく中で、大学で学んだことを活かせる仕事に就きたいと思い、「お酒」も視野に入れて就活を進めていきました。その中でも飯田グループは、お酒に関して幅広い分野で事業を展開していました。酒造りだけはなく、造りの後の酒粕や、麹で事業展開している部署もあることに興味をもち、次第に入社したいという思いが強くなっていきました。また、面接ごとに丁寧なフィードバックを受けるなど、人に対して面倒見の良さも感じられることができました。以上の二点が私が入社を決めた理由です。
 
これまでのキャリア 2018年入社(入社3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動していく中で何社か面接を受けることになると思います。ご縁のある会社・ない会社があるとは思いますが、ご縁がなかったからといって決して落ち込むことはありません。自分に合うか合わないかを判断して頂くのが面接です。そこで自分の行きたいと思った会社にはありのままの自分を話してほしいと思います。就職活動に悔いが残らないように全力で頑張ってください。

株式会社飯田の先輩社員

日本ワインの提案・販売

株式会社飯田 卸営業部 日本ワインチーム
K.U
近畿大学 経営学部経営学科

酒米の玄米管理・委託精米

新中野工業株式会社
H.O
龍谷大学 政策学部政策学科

海外と関わる業務

飯田商事株式会社 海外事業チーム
K.Y
関西学院大学 総合政策学部・国際政策学科

全国の酒蔵様・食品メーカー様などに対して、原料を供給

飯田商事株式会社
T.O
関西学院大学 経済学部

採用研修担当

株式会社飯田 管理部
M.K
甲南大学 文学部人間科学科

世界13カ国から輸入したワインの営業

株式会社飯田 卸営業部 直輸入ワインチーム
S.N
神戸市外国語大学 外国語学部 イスパニア学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる