トヨタ自動車東日本株式会社
トヨタジドウシャヒガシニホン
2022

トヨタ自動車東日本株式会社

自動車メーカー/トヨタグループ
業種
自動車
輸送機器
本社
宮城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

私たちはトヨタグループ内におけるコンパクトカーづくりの専門集団です。「ものづくりを通じて、豊かな社会づくりに貢献する」トヨタ創業以来の理念のもと、東北を基盤に地域と一体になりながら、高い技能と技術力を持って、より環境にやさしい、より安全なクルマを目指して、日々ものづくりに取り組んでいます。「アクア」「シエンタ」「C-HR」「ヤリス」に続く”もっといいコンパクトカー”をつくることが私たちの目標です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

東北から世界へ

トヨタ自動車東日本は、関東自動車工業・セントラル自動車・トヨタ自動車東北の3社が統合し、2012年7月にコンパクト車の専門集団として誕生しました。企画・開発から生産まで一貫した取り組みにより、ユニットから車両までクルマ全体をまとめる力を高めていくと共に、東北を中心とした地域の皆様と一体となったものづくりを通じて、世界一の競争力を持つ魅力あるコンパクト車をお届けしていきたいと考えています。お客様・社会・環境との調和を図りながら、トヨタグループの総合力強化とグローバルビジョン実現の一翼を担い、当社の「ものづくり」を東北から世界へ発信し、世界を牽引するコンパクト車づくりを目指していきます。

戦略・ビジョン

目指す姿の実現に向けた取り組み

当社では、「ものづくり・地域連携・人づくり」を通じて「いい町・いい社会」に向けた新しい地域づくりに取り組んでいます。「ものづくり」では、地場産業とともに自動車製造の一大拠点を築き上げ、世界一の競争力を持つ魅力あるコンパクト車をつくることを目指しています。「地域連携」では、ものづくりと人づくりを支えるインフラづくりとして、地域と工場が相互にエネルギーを支え合う『F-グリッド』構想を立ち上げ。「人づくり」では、ものづくり中核人材の育成を目的に、『トヨタ東日本学園』を2013年4月に設立。こうした取り組みを通じて、東北から日本そして世界へ自信を持って発信できるコンパクト車をつくります。

技術力・開発力

もっといいクルマをつくるために

私たちは魅力あるクルマを開発するために、開発、生産準備、生産の三位一体でものづくりを推進しています。開発では次世代に向けたテクノロジー開発と変化する環境やライフスタイルを敏感にキャッチし、常に新しいクルマづくりにトライしています。生産準備では高品質、低コスト、多品種少量生産、作業者に優しく効率の良い生産ラインを実現し、生産現場では知恵と工夫を活かした改善を進め、安全に高品質なクルマを生産しています。

会社データ

事業内容 トヨタ車の企画・研究開発・生産準備・生産
設立 2012年7月

※2012年7月に関東自動車工業(株)、セントラル自動車(株)、トヨタ自動車東北(株)の3社統合により新会社『トヨタ自動車東日本(株)』発足
資本金 68億5,000万円
従業員数 約7,500人
売上高 非公開
代表者 取締役社長 宮内 一公
事業所 ●本社
 宮城県黒川郡大衡村中央平1

●事業所
 本社・宮城大衡工場:宮城県黒川郡大衡村中央平1
 宮城大和工場:宮城県黒川郡大和町松坂平5-1-1
 東富士総合センター:静岡県裾野市御宿1501
 東富士工場:静岡県裾野市御宿1200
 岩手工場:岩手県胆沢郡金ケ崎町西根森山1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)