日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社
ニッポンカバヤオハヨーホールディングス
2022

日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社

菓子食品、乳製品等の製造・販売
業種
食品
本社
岡山、東京

私たちはこんな事業をしています

日本カバヤ・オハヨーホールディングスは、ジューC、さくさくぱんだ、塩分チャージタブレッツ等を製造する【カバヤ食品】と、BRULEE、ジャージー牛乳ソフト、新鮮卵の焼プリン等を製造する【オハヨー乳業】を中核企業とするグループ会社です。『真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする。』をスローガンに、新しい価値・感動を創出し、地域・社会への貢献につながる社会的意義のある事業を推進しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする。』

私たちグループは、『真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする』をスローガンに掲げています。特に、食品事業を行う2社では、「おいしさ」「健康・美」「たのしさ」をテーマとし、100年後も愛され、必要とされる商品づくりや、人材の育成により一層力を入れています!

事業・商品の特徴

『おいしさ』、『健康・美』、『たのしさ』に繋がる商品開発

「おいしい商品をつくり、お客様にアッと驚くような感動をお届けしたい!」、「商品を通してお客様の学び、好奇心、わくわくする感情を生み出したい!」。これは、私たち、オハヨー乳業とカバヤ食品が、創業から60年以上大切にしてきたスピリットです。今後は、「心も体もおいしいと思える商品」、性別、年齢、国、時代に関係なく、人々に求められる商品を、世界基準の品質、こだわりで作り上げていきます。

社風・風土

社員同士の繋がりを大事にしています!

グループ会社間や部署間を越えた連携を大事にしています。自分の熱い想いを伝えるのに役職や年齢は関係ありません。様々なバックグラウンドを持った社員同士の自由闊達な議論を通じて、新たな価値を創造して行きます!

会社データ

事業内容 【カバヤ食品】チョコレート・キャンディ・グミ・清涼菓子・焼菓子・玩具菓子等の菓子食品の製造・販売。

【オハヨー乳業】牛乳・飲料・プリン・ヨーグルト・アイス等の乳製品の製造・販売。
設立 ホールディング設立 2016年2月 / カバヤ食品設立 1946年12月 / オハヨー乳業設立 1953年6月
資本金 カバヤ食品 1億円 / オハヨー乳業 1億円
従業員数 カバヤ食品 761名 / オハヨー乳業 928名
売上高 ホールディングス会社のため売り上げの公表はしておりません

※参考
カバヤ食品 220億(2019年3月期)
オハヨー乳業 536億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 野津 基弘
事業所 東京本社/東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル10階
関連企業 カバヤ食品株式会社
オハヨー乳業株式会社
東京レジャー開発(株)
ライフデザイン・カバヤ(株)
エクセルパック・カバヤ(株)
リンク&リンケージ(株)
トータルアシスト・カバヤ(株)
ライフパートナーイケダ(株)
オハヨーバイオテクノロジーズ(株)
(株)スクエアビル
(株)瀬戸内海経済レポート
(株)サンユー総合教育研究所
学校法人三友学園
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)