中部国際空港旅客サービス株式会社
チュウブコクサイクウコウリョキャクサービス
2022
業種
航空
その他サービス/その他専門店・小売
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

日本の玄関口、セントレア。その最前線で世界に誇れる最高のサービスを提供することが私たちの任務です。

中部国際空港内において、免税店やロビー売店等での販売業務、案内カウンターにて空港をご利用になるお客様への各種ご案内業務等、あらゆる角度からお客様にご満足いただけるサービスを提供します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

空港の顔=中部圏の顔として、お客様を笑顔に

民間主導で造られた初めての空港である、中部国際空港。当社は、空港という非日常空間を訪れるお客様に直接関わる業務を行っています。主な事業内容は、免税店やロビー売店等での販売業務、案内カウンターにて空港をご利用になるお客様への各種ご案内業務、ラウンジ運営など。年間およそ1000万人が利用し、国際空港評価において最高評価である「5スターエアポート」を獲得した中部国際空港は、中部圏と世界をつなぐ玄関口とも言えます。そんな日本の玄関口で最前線に立つ「顔」として、空港を訪れるすべてのお客様を笑顔にする、それが当社の担っている役割です。

仕事内容

空港を訪れる「すべて」のお客様と接する仕事

当社の事業は、大きく分けて「販売サービス」「顧客サービス」に分かれています。一般的な販売、接客サービスの仕事と大きく異なるのは、フィールドが空港であること。もしかしたら外国のお客様にとって、日本に来て一番最初に接するのが私たち、帰国前に最後に接するのが私たち、かもしれません。自分の小さな気遣いやお声掛けが、お客様にとって、旅行の大切な思い出の一つにもなり得ます。空港という特殊な場所で「どうすればお客様に喜んでいただけるか?」を追求し、中部国際空港を訪れるすべての方に寄り添ったサービスを提供しています。

戦略・ビジョン

見据えるのは、2027。挑戦を続ける国際空港の顔として。

中部圏と世界をつなぐハブとしての役割を担う中部国際空港。LCCの新規就航や増便を受けた新ターミナルの整備や、ボーイング787初号機も展示され注目を浴びている複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」のオープンなど、さらなる進化を続けています。『来るだけで楽しい空港』に向け、私たちも既存の枠にとらわれず、より一層サービスを進化させていく必要があると考えています。会社自体も若く20代、30代社員が中心となって活躍できる環境だからこそ、自分のアイデアを積極的に試しながら、一人でも多くのお客様にとっての思い出深い体験を提供していってください。

会社データ

事業内容 旅客案内および直営商業店舗の運営事業、損害保険代理業などを行っています。
設立 2003年5月1日
資本金 5,000万円
従業員数 約900名(2020年4月1日現在)
売上高 41億5,900万円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 犬塚 力
事業所 愛知県常滑市セントレア一丁目1番地
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)