防衛省(自衛隊長野地方協力本部)
ボウエイショウ
2022

防衛省(自衛隊長野地方協力本部)

官公庁/自衛隊/陸上自衛隊/海上自衛隊/航空自衛隊
業種
公社・官庁
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

◆WEBでの個別ガイダンス受付中◆

新型コロナウィルス感染症予防対策のため、個別のガイダンスを実施しております。
スカイプを使ってのガイダンス実施が可能です。
対面希望の方はマスク、消毒液はご用意がありますので、ぜひお使いいただければと思います。


自衛隊幹部候補生の採用活動を実施中です!
詳しくはリクナビや以下ページをご覧ください!

https://www.mod.go.jp/pco/nagano/index.html

当社の魅力はここ!!

仕事内容

◆私たちの使命◆

【国の防衛】、【災害派遣】、【国際平和協力活動】、この3つが我々の主な使命です。日本周辺の海や空を常時パトロールして有事の可能性をいち早く発見するなど、国民の脅威が脅かされることのないよう防衛力の強化に努めています。また、自衛隊では国内のどの地域においても災害派遣ができる態勢を保持しており、地震・噴火などの自然災害や火災・海難・航空機事故からの人命救助、捜索や被災民の生活支援、被災地の復旧などのほか、離島などの救急患者を航空機で緊急輸送しています。その態勢は国内だけにとどまらず、世界中でも国際平和のために発揮されています。

戦略・ビジョン

◆私たちと一緒に、あなたも。◆

自衛隊は、国の最後の砦です。私たちの代わりはいません。国の安全と平和が永久に続いていけるように、私たちは平時においても、さまざまな準備・訓練を行い備えているのです。国を守るという大切な仕事に、強い使命感・高い当事者意識をもって向き合えるあなたを待っています。

会社データ

事業内容 【自衛隊長野地方協力本部とは?】

自衛隊長野地方協力本部は、長野県下における防衛省・自衛隊の総合窓口としてのほか、
次の業務を行っています。

~地方協力本部の概要~
  地方協力本部(通称:地本)は、平成18年7月31日の組織改編に伴い、
自衛隊地方連絡部から名称を変更した。

地本は北海道に4個、その他の各都府県庁の所在地に1個の計50個置かれています。
長野地本は総務課、募集課、援護課、広報渉外室、1個の出張所、
5個の地域事務所からなっています。
地本は自衛隊の窓口であり陸・海・空自衛隊の共通機関であります。

~地方協力本部の主要任務~ 
 ・自衛官募集
 ・退職自衛官の就職援護
 ・予備自衛官(即応予備自衛官、予備自衛官、予備自衛官補)の管理
 ・地域渉外業務(自衛隊広報、イベント情報の広報、総合学習への協力)
 ・国民保護・災害対策
になります。

【より詳細な業務内容は下記からご覧ください】
https://www.mod.go.jp/pco/nagano/naganopco/honbu/#gyoumu
設立 ◆1955年(昭和30年)9月1日
  - 陸上自衛隊の機関として陸上自衛隊長野地方連絡部が編成される。

◆1956年(昭和31年)8月1日
  - 自衛隊法施行令の一部改正により地方連絡部が陸海空自衛隊の共同機関となり、
    自衛隊長野地方連絡部に改編される。

◆2006年(平成18年)7月31日
  - 自衛隊長野地方協力本部に改編される。
資本金
従業員数 84名 (2020年4月2日時点)
売上高
代表者 自衛隊長野地方協力本部長 1等陸佐 三笠展隆  
事業所 事務所・出張所について

長野県内には7つの自衛官を募集する出張所・地域事務所・
募集案内所があり、そこでは自衛隊の各種募集種目についてのご案内、
ご説明などをさせていただいております。

◆自衛隊長野地方協力本部

◆長野地域事務所 
 【担当地区】
 長野市、須坂市、中野市、飯山市、千曲市、飯綱町、信濃町、小川村、
 小布施町、山ノ内町、高山村、栄村、木島平村、野沢温泉村

◆松本地域事務所 
 【担当地区】
 松本市、大町市、塩尻市、安曇野市、池田町、坂城町、上松町、木曽町、
 南木曽町、松川村、小谷村、白馬村、山形村、朝日村、生坂村、麻績村、
 筑北村、王滝村、大桑村、木祖村

◆上田地域事務所 
 【担当地区】
 上田市、小諸市、佐久市、東御市、長和町、佐久穂町、小海町、軽井沢町、
 立科町、御代田町、青木村、川上村、南牧村、南相木村、北相木村 

◆茅野地域事務所 
 【担当地区】
 茅野市、諏訪市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村

◆伊那地域事務所 
 【担当地区】
 伊那市、駒ヶ根市、飯島町、辰野町、箕輪町、中川村、南箕輪村、宮田村 

◆飯田出張所 
 【担当地区】
 飯田市、阿南町、高森町、松川町、阿智村、売木村、大鹿村、下條村、
 喬木村、天龍村、豊丘村、根羽村、平谷村、泰阜村
自衛隊幹部候補生とは? 一般・歯科・薬剤科のコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者
(飛行要員含む)を養成する制度です。

「一般幹部候補生」「歯科幹部候補生」「薬剤科幹部候補生」と、
幹部候補生の採用試験には3つのコースがあります。

大学の文系および理工系から進む通常の幹部候補生コースが「一般幹部候補生」。
ここには、陸上自衛隊の音楽要員及び海上・航空自衛隊の飛行要員が含まれます。

大学の歯学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で
活躍する歯科医官となる「歯科幹部候補生」。

大学の薬学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で
活躍する薬剤官となる「薬剤科幹部候補生」があります。

各コースとも、採用と同時に陸上・海上・航空の各自衛隊曹長に任命され、
幹部候補生として一定期間の教育を受けた後、
一般幹部候補生は3等陸・海・空尉(院卒者試験合格者は2等陸・海・空尉)に昇任、
歯科・薬剤科幹部候補生は2等陸・海・空尉に昇任、幹部自衛官となります。

【より詳しい情報については下記からご覧ください】https://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/01.html
【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 エントリーしてくださった方には個別ガイダンスをご案内しています。
スカイプを使ってWEB開催をしていますので、安心してご参加いただければと思います。
対面希望の方はマスク、消毒液はご用意がありますので、ぜひお使いください。
対面の場合、個別ガイダンスの時期・場所については相談可能です。
エントリーお待ちしています。
SNSサイトのご紹介 インスタグラムはこちら!
https://www.instagram.com/naganopco/
SNSサイトのご紹介 ツイッターはこちら!
https://twitter.com/pconagano
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)