住友精密工業株式会社
スミトモセイミツコウギョウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
輸送機器
機械/半導体・電子部品・その他/精密機器/重電・産業用電気機器
本社
兵庫、東京

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:女性がイキイキ働ける職場

仕事はもちろん大切。でも、母親の代わりは誰にもできない。

入社9年目に一人目、入社13年目に二人目を出産。2度の産休、育休を経て職場復帰した三崎さん。復帰後は半日有給制度や裁量労働制を活用し、育児と仕事を両立。PTA役員も務めた。2018年9月、住友精密工業と米国企業の合弁会社に出向。同社初の女性グループ長に就任した。北米、欧州、アジアなどの海外企業を相手に技術打ち合わせもこなしている。グループ長としても母としても活躍する三崎さんに秘訣を尋ねた。「周りに優秀な仲間がいるので仕事は任せるようにしています。母親の代わりは私以外にいません。だから家庭を一番大切に日々を送っています」。淀みなく語る三崎さんにも、子育てと仕事の両立に悩んだ経験がある。「全部完璧にしたいと思っていました。でも、現実的に難しいんです。頑張り過ぎる自分を許してあげることで、仕事も家庭もうまくいくんです」。三崎さんは今、自分の経験を積極的に後輩たちに伝えている。女性活躍支援制度は住友精密工業のみならず多くの企業に備わっている。しかし『家庭を一番大切にしよう』と公然と言ってくれる先輩はどれだけいるだろう。制度だけでは補いきれない心をサポートする先輩がここには存在している。

プロフィール

三崎 登紀子(ミサキ トキコ)2000年入社

シリコンセンシングプロダクツ ファンドリーグループ グループ長

神戸大学 工学部 応用化学科卒。入社9年目、13年目に出産、産休・育休を取得。復帰後、時短勤務を利用し仕事と家庭を両立。現在、住友精密工業と米国企業の合弁会社、シリコンセンシングプロダクツに出向。世界を相手にものづくりを行なっている。

[私はこれで入社を決めた]

結婚や出産で、仕事をあきらめるつもりはなかった。

私の就職活動は1999年。当時は深刻な就職氷河期で日本中の学生が必死、私もその一人でした。狭き門をくぐる活動の中、偶然出会ったのが住友精密工業だったんです。大学では応用化学を学んでいたので、正直に言うと住友精密工業の事業内容と私の専攻は異なっていました。でも、当時の私にとって一番大切だったのは、就活を成功させエンジニアになること。そして、結婚しても、子供を産んでも、ずっとエンジニアとして働き続けることでした。そんな私の思いに、偶然出会った住友精密工業が応えてくれることを知って、入社を決めました。住友精密工業は、ずっと前から女性が活躍できる環境だったんです。

[忘れられない仕事エピソード]

「こんなすごいことに使われるの!」と驚愕

シリコンセンシングプロダクツは自社MEMSジャイロセンサの量産実績を活かし、圧電薄膜(PZT)、Si深掘りエッチングなど自社製品のための要素技術をベースに、顧客のニーズに応えたMEMS開発、生産受託(ファンドリー)を行なっています。世界トップレベルの性能を有するPZT膜の成膜とトータルMEMSプロセスをファンドリーとして提供できる会社は世界を見渡しても少なく、高い技術を持つ会社として知られています。だから、驚くような製品に使われることが多いです。世界屈指のIT企業の製品や次世代モビリティに使われることもあります。打ち合わせをしているだけでワクワクしますね。

[今後、私が目指すのは…]

家族を大切にしながら、ファンドリービジネスをより大きなものにする。

私の人生で一番大切なのは家族。今はみんなに迷惑をかけてしまっているけど、早くリズムを整えて、もっとしあわせに暮らしていけるようにしたいです。仕事においては、ファンドリービジネスをより大きなものに育てていきたいです。すでに多くのオーダーをいただいていますが、今後も引き合いの絶えない状態を維持していきたいと思っています。鍵になるのは組織全体を底上げすること。優秀なメンバーがより能力を発揮できる環境を整えたいです。そうすることで、ビジネスの拡大のみならず、メンバー全員がプライベートを充実させることができるとも考えています。

[私を支えてくれる仲間]

おかあさん、ごはんつくってくれて、ありがとう

母の日に娘たちからもらったお手紙が、私の宝物。手帳にそっと忍ばせて、時折、見ています。あまりにも忙しい時などはレトルトのカレーで晩ご飯を済ませてしまうことがあるのに、こんなお手紙をくれて…(*この時、三崎さんの目は少し赤くなっているように見えた)嬉しさと、申し訳ない気持ちとが混ざって。でも、本当に嬉しかった。制度が整っていても、子供たちの理解や夫との家事の分担がないと、仕事と家庭の両立はまだまだ難しいというのが本当のところ。家族に支えられていると、日々感じます。え!手紙を写真に撮りたい? うーん、これはダメ。私と娘たちの大切な思い出ですから。

世界各国からクライアントが技術の相談にやってくる。折衝も仕事です。

三崎「子供達からもらった手紙を手帳に挟み、心の支えにしています」

マネジャーは17:15まで。それ以降は母。社内の人も理解してくれています。

他の取材記事を読む

会社・仕事

特集テーマ:世界を舞台に活躍できる

交渉のカードをいくつも胸に秘め、アメリカの地へ降り立つ。

調達の仕事をご存知だろうか。製品づくりに不可欠な部品や材料の仕入れを担い、交渉窓口として辣腕を振るうポジションだ。門脇氏の仕事はそれにあたる…続きを読む

特集テーマ:人事が語る「女性社員の活躍ぶり」

短期間で身につく技術・知識じゃない。だから長く続けてほしい。

住友精密工業は日本で唯一、航空機の脚システムをつくることが許された航空宇宙機器メーカーだ。航空宇宙機器の開発は世界的な認証を取得したメーカー…続きを読む

理系の仕事

特集テーマ:女性エンジニアが活躍する企業特集

女性だからとか、あまり考えたことがないんです。

「メカ女だったんです、私」と院生時代を振り返り、水品さんは笑った。当時、同じ学年にいた女性は3名。常に男性が多い環境でものづくりをしてきた。…続きを読む

掲載開始:2021/02/15

住友精密工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

住友精密工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)