ルビコン株式会社ルビコン
業種 半導体・電子部品・その他
自動車/総合電機(電気・電子機器)/機械/コンピュータ・通信機器・OA機器
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計部
Y・Kさん(29歳)
【出身】信州大学大学院  理工学系研究科 化学・材料専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 小形アルミ電解コンデンサの設計・開発
小形アルミ電解コンデンサの製品開発において、市場分析から設計案作成、信頼性確認など量産可能となるまで一貫してリーダーとなって関わることが出来ます。特に自分の考え・経験を設計案に盛り込め、試作や試験を行い試行錯誤して唯一性のあるスペック、機能の実現に向けて模索していくことにやりがいがあります。
また営業経由で客先から標準外の特殊要求が頻繁に寄せられますが、標準品で対応できない場合は特殊品の検討も行います。製品開発と同様に検証を行いますが比較的短期間で検証終了、受注獲得となることが多く、自分が設計した製品が世の中の新製品実現の一助になっていることが実感できます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
”製造不可”とされていた製品を”製造可能”に!
製造時に不良多発するため製造不可とされていたサイズがありましたが、試行錯誤により製造可能な対策設計を確立しました。
製品開発、客先担当として実際に設計業務を行うようになってから1年半程の頃に客先から小形品の特殊要求が寄せられました。大規模なプロジェクトに使用される製品でしたが、過去試作時に不良多発により製造性に難有りとされており既存設計では製造不可なサイズでした。
最初は対応できないと考えていましたが、当時の試作内容、評価結果を見直すことで設計の改善点を発見し、当時はまだなかった最新材料を使用した対策品の考案、試作と確認試験により製造時の不良もなく製造性に問題ない対策設計を確立しました。
一連の検証から、技術は日々進歩するものであり、先入観を捨てて可能性を追及することが重要と実感しました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 見学会や座談会で感じられた職場の雰囲気などが魅力的だったから
会社選定基準として製造業であり、学んだ化学の知識を多少でも生かして、ものづくりに携われることを第一と考えておりました。また、地元の企業であり実家から通勤可能である点や、周囲が自然豊かでありアウトドア活動が気軽に出来る点、周囲に友人も多くいるなどプライベート充実に有利となる点が多くあることにも魅力を感じていました。就職活動中、総合的に魅力を感じた企業は多くありましたが、ルビコンの職場見学や座談会を通じて感じた職場の雰囲気や和気藹々、仕事に真摯であること、静かな活気がある社風に魅力を感じました。
 
これまでのキャリア 製品設計(試験担当1年半→製品開発、客先担当 現在2年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

他社へ就職した知り合いで、辞める・辞めたい方が何人かいますが、理由としては入社後に仕事内容、雰囲気が予想と異なり合わないことや、私生活の変化に伴うなどの理由が多くあります。入社後の将来像、構想案をおおまかな流れでも良いので想像しておくと、就職後に後悔することが少ないと思います。業種が異なっていても職種ごとに共通する部分は多くありますので、希望職種へ実際に就いた方に私生活の自由度、職種の特徴・雰囲気などを聞いておくことがお勧めです。

ルビコン株式会社の先輩社員

「当社の製品が電化製品の重要部分を担っている」という誇りが持てる仕事。

設計部
J・Nさん
信州大学大学院 工学系研究科 物質基礎科学専攻修了

材料メーカーと新規材料の開発及び評価

開発部
N・Kさん
信州大学 繊維学部 精密素材工学科

電気二重層キャパシタ(EDLC)の電極箔の開発

開発部
H・Mさん
信州大学大学院 理工学系研究科 物質基礎科学専攻

お客様に”売り込む”営業ではなくニーズを”聞き出す”営業

国内営業部 九州営業所
R・Iさん
専修大学 ネットワーク情報学部 ネットワーク情報学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる