KDDI株式会社
ケイディーディーアイ
2022
  • 株式公開
業種
通信
情報処理/インターネット関連
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

KDDIは通信業界の急速な変化をチャンスととらえ、「通信とライフデザイン融合」を目指しています。多様な商品・サービスの提供を通じて、お客さま自らが生活をデザインでき、ご不便に感じていることから解放され、より自由になれるよう、「お客さま体験価値」を向上させ、お客さまにとっての「新しい自由。」を追究していきます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「通信とライフデザインの融合」により、体験価値向上を目指す

KDDIは、通信と非通信分野を組み合わせてお客さまに提供し、新たな体験価値の創出を行う「通信とライフデザインの融合」を推し進めております。日本だけでなく、世界中にいるお客さまに新たな体験価値をすべく、様々なお客さまとパートナーシップを結び、日々挑戦を行っております。今後の通信業界では、次世代通信規格である5Gの普及が進み、IoTの取り組みも本格化する新たな時代となります。激動の通信業界で、新たな変化を起こす担い手となりませんか。

企業理念

Tomorrow, Together

ブランドスローガンが刷新され、法人向けのKDDIブランドでは「Tomorrow, Together」、一般消費者向けのauブランドでは「おもしろいほうの未来へ。」となりました。KDDIブランドでは「5G/IoTに代表される先端技術を活用して、お客さまと社会を“ツナグ”ことに加え、通信を中心として、日常生活や企業の活動における新しい体験価値を創出し、お客さまや社会とともに、未来へ向かって持続的に発展・成長していく」ことを、auブランドでは、「『通信とライフデザインの融合』によりお客さまの生活に楽しい変化を生み出し、お客さまに寄り添い、auとともに未来を楽しんでいただけるようなワクワクする体験価値を提案し続けていく」ことを目指します。

会社データ

事業内容 ■パーソナルセグメント
個人向けの通信サービス(au・MVNO携帯電話、FTTH、CATV)および
エネルギー・教育サービスなどの提供

■ビジネスセグメント
企業向けの通信サービスおよびICTソリューション・データセンターサービスなどの提供

■ライフデザインセグメント
個人向けのコマース・金融・決済・エンターテインメントサービスなどの提供
設立 1984年6月1日(「KDDI」は2000年10月のDDI、KDD、IDOの合併により誕生)
資本金 1,418億5,200万円 
代表者 代表取締役社長 高橋 誠
従業員数 41,996人 (2019年3月31日現在) 【連結】
売上高 5兆803億5,300万円(2019年3月期決算)【連結】
営業利益 1兆137億2,900万円(2019年3月期決算) 【連結】
本社所在地 〒102-8460
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
ガーデンエアタワー
事業所 飯田橋、新宿、渋谷、品川、総支社10ヶ所、他全都道府県に支社・支店、センターなど
業績 決算期    売上高    営業利益
―――――――――――――――――――
2017年3月   4,748,259     912,976 IFRS   
2018年3月  5,041,978     962,793  IFRS  
2019年3月  5,080,353   1,013,729  IFRS
            (単位:百万円)【連結】
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)