株式会社TMCティーエムシー
業種 広告
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

設計DP室
Y(22歳)
【出身】日本大学  生産工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 紙製什器の設計、ジオラマ、ディスプレイなどの販促物の製造
元々が紙でできていない、化粧品や、お菓子、文房具のビッグダミーなどを設計する時は、
実際に見本となる商品を見ながら設計するため、本物に近いものを紙で再現できたときは特に達成感がありとても楽しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
若手社員でも早くからチャレンジできる!
TMCでの設計は営業職が売り上げをとるためのアシスト的な役割なので、数字より自分が設計したものがやりがいを表していると思います。
長期的な仕事は基本的になく、毎日毎日新しい案件の設計をしています。
そのため、同じ設計をすることは二度とないです。
若手社員である私は、今回の案件はどう作ればいいかと悩む時も多いですが、経験豊富な先輩がアドバイスをくれたり、過去の設計が自分のスキルにつながり次回の設計に応用できたりします。
人それぞれのペースではありますが、着実に日々成長できると思います。
また、自分が設計した什器やディスプレイ(広告物)を街中で見ることができるため、家族や親戚、お世話になった人に、目に見える形で恩返しできていると感じるので、頑張ろう!と思えるモチベーションになっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 成長できる環境
私はアルバイトの経験から販売促進の会社に興味があり、また幼い頃から絵を描いたり、デザインをすることよりも、紙や木材などで工作をすることの方が好きだったので、平面でなく立体を扱う販売促進の会社にポイントを就職活動をしていました。
その中でTMCを見つけ、会社説明会に行きました。
社内には、これもあれも見たことある!となる様々な什器がたくさんあり惹かれました。
立体が好きなものの、CADには苦手意識があり、不安要素だったのですが、成長させてもられそうな環境だったので、ここでモノ作りを学びつつ働きたいと思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 大学で空間デザインを学ぶ。
設計職2年目

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事はどんな業種であれ、楽しいこともあれば、辛いこともあります。そして、若手のうちはどちらかというと、辛いと感じることの方が多いかもしれません。逃げ出したくなるときもありますが、そんな時に自分を支えてくれるのは、その仕事が好きかどうかだと思います。
自分の好きなものだけを信じて就職活動を頑張ってください!

株式会社TMCの先輩社員

流通系企業をメインとした、店舗装飾・ディスプレイの提案、製作

事業推進部
T
東洋大学 文学部 東洋思想文化学科

セールスプロモーションの新規・既存営業

事業推進部 営業2課
M
日本大学 法学部 政治経済学科

紙製什器の設計・製作ジオラマ製作、店頭ディスプレイなど

設計DP室
S
多摩美術大学 環境デザイン学科

会社全体の縁の下の力持ち的な存在

経営戦略室
O
駒澤大学 文学部英米文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる