株式会社TMCティーエムシー
業種 広告
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

設計DP室
S(28歳)
【出身】多摩美術大学  環境デザイン学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 紙製什器の設計・製作ジオラマ製作、店頭ディスプレイなど
平面的に作図したものが、立体の什器に組み立つことがなにより面白く、イメージ通りに出来ると楽しい。営業・デザイナーの要望に上手に応えて さすが!と言ってもらえると嬉しい。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が設計した販促広告(什器)が購入を後押しに!
入社して3年半くらいのころに担当したフロア什器がとても要望が多く、難しい内容で設計に時間がかかったが試行錯誤を繰り返し、店頭に納品されたその什器の前で商品を選んでいる人がいるのを見たとき頑張ってよかったと思った。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 誰もが見る広告を手掛けることが出来る!
社内に展示されている什器を見せてもらい、こんなものを作るよ、と教えてもらって、身近な店頭で見たことのあるようなものばかりで成果のわかりやすいものづくりが出来そうなところに惹かれた。
面接で提出したポートフォリオの内容がこの会社の設計職に向いていると評価していただき、ここで自分の力が生かせるならやってみよう!と思って入社を決めた。
 
これまでのキャリア 美術大学で建築設計を学ぶ。
設計職 7年目リーダー

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「やりたいこと」をみつけるのも大切だが、逆に「やりたくないこと」も明確にしておくことが必要だと思います。
自分は営業職がやりたくなかったので笑、クリエティブ系で自分のジャンル(立体)に合っている仕事内容を必死に探しました。それにより絶対これがやりたい!という意思が固まったし、面接も熱意をもってやれました。

株式会社TMCの先輩社員

流通系企業をメインとした、店舗装飾・ディスプレイの提案、製作

事業推進部
T
東洋大学 文学部 東洋思想文化学科

セールスプロモーションの新規・既存営業

事業推進部 営業2課
M
日本大学 法学部 政治経済学科

紙製什器の設計、ジオラマ、ディスプレイなどの販促物の製造

設計DP室
Y
日本大学 生産工学部

会社全体の縁の下の力持ち的な存在

経営戦略室
O
駒澤大学 文学部英米文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる