株式会社TMCティーエムシー
業種 広告
本社 東京、大阪

先輩社員にインタビュー

事業推進部 営業2課
M(24歳)
【出身】日本大学  法学部 政治経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 セールスプロモーションの新規・既存営業
既存得意先の営業では、お客様が何で困っているのかくみ取り、どうしたら解決するのか考えます。的確に、時には斜め上の提案をします。ただ、モノを提案するだけではなく、お客様の立場や性格を考えながら、どうしたらぐっと刺さる提案ができるのか考えています。
新規営業では普段から、身の回りに「TMCにできることがあるかどうか」を気にかけて過ごし、見つけた会社をリスト化して上長に確認、テレアポをかけます。TMCにできることがあるという強い意志をもってテレアポをすることで、相手も気にかけてくれるようになり、実際に会ってくれます。そこまで来たらこちらのもので、定期的なあいさつや、提案を行って仕事につなげます。どちらも、同じチームのメンバーや上長、デザイナーがいないと成り立たない仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった什器5000台が、全国の店頭に並ぶ!
1年目の2月ごろ、新クライアントの化粧品メーカーの什器を提案製作しました。1つ1つは安い単価でしたが、配下量が5000台だったのでお客様も私も慎重に製作していました。化粧品の什器なので色合いに厳しく、さらに目立たせたい箇所が多く、どこまで思い通りにできるかがとても難しかったです。協力会社である印刷会社さんにもパターン違いを出してもらったり、納期を調節していただいたり、周りにはたくさん迷惑をかけました。特にデザイナーさんには無理なお願いを夜遅くにすることが多くなってしまいました。何とか納品されたディスプレイが、自分の家の近くにあるドラッグストアの目立つところに置いてあったのを見つけた時、頑張ってよかったと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 笑い声が響く、一人一人の距離が近い会社だったこと
二次面接が決め手でした。自分が「楽しい」「好き」と思える会社であること、人に「楽しい」を与えることができる仕事につきたいと考えていました。就職活動をしていく中で、「セールスプロモーション」が私にとって、人にとっての「楽しい」だと気づき、この業界に絞っていました。他社の面接では「あなたにとって~とは」というザ・就活な面接が多くありました。しかし、TMCの面接では「もし~ならあなたはどうしますか?」という内容が多く、自分に素直になってこたえることができました。素直になれたことが私の中で決め手となり、最終面接も頑張って、この会社から内定が欲しい。と思うようになりました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

それぞれの就活スタイルに合った会社から内定が出ると思います。自分を必要としてくれる会社と出会えるかどうか、運命がほとんどだと思います。とってもとってもつらい時期ですが、こんなに周りと比べたり、一喜一憂する機会は今後ないと思います。思う存分揺れ動いて、充実させてください。

株式会社TMCの先輩社員

流通系企業をメインとした、店舗装飾・ディスプレイの提案、製作

事業推進部
T
東洋大学 文学部 東洋思想文化学科

紙製什器の設計・製作ジオラマ製作、店頭ディスプレイなど

設計DP室
S
多摩美術大学 環境デザイン学科

紙製什器の設計、ジオラマ、ディスプレイなどの販促物の製造

設計DP室
Y
日本大学 生産工学部

会社全体の縁の下の力持ち的な存在

経営戦略室
O
駒澤大学 文学部英米文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる