IVSテレビ制作株式会社アイヴイエステレビセイサク
業種 放送
芸能・芸術/インターネット関連
本社 東京

先輩社員にインタビュー

制作部 演出(執行役員)
多田 隆人(41歳)
【出身】札幌大学  経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 他のメディアでは真似できない!テレビだから伝えられる「笑い」「感動」
現在はフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」「ドッキリGP」のディレクターをしています。
「直撃!シンソウ坂上」では著名人にまつわる真相を深堀りし、視聴者に感動や学びとなる番組を制作しようと心がけています。自分自信も著名人の生き方や考え方から学ぶことも多く、ためになる番組です!
一方「ドッキリGP」では純粋に「笑える」ことを追求し制作しています。
テレビ番組の中では両極端に位置する2つの番組ですが、自分のキャリアの中で非常に有意義で贅沢な仕事をさせてもらっていると思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の企画が世の中に影響を与えた瞬間
自分で企画したTBS「ぶっこみジャパニーズ」が今年で6年間ゴールデンタイムで放送させてもらっていること。
放送した時に検索ワード1位を記録し「面白かった」とすごい反響を頂いた時が一番嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き とにかく「バラエティー」番組を制作したくて選んだ会社!
自分が子どもの頃に見ていたバラエティー番組(元気が出るテレビ・ねるとん紅鯨団)を作っていた会社。
テリー伊藤さんがいた会社としても有名だったので、その憧れが強かったです。実際に番組でテリーさんにゲストに来てもらった時がどの芸能人の方と仕事をするよりも一番緊張しました。
 
これまでのキャリア NTV「ロンブー龍」 ※初めてADを担当した番組
CX「力の限りゴーゴゴー」 
CX「ハモネプリーグ」 
NTV「ものまねバトル」
TBS「爆笑問題のバク天」※初めてDを担当した番組
CX「ネプリーグ」
ほか、特番多数

この仕事のポイント

仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分に合うのか?不向きか?を迷うよりも興味を持ったら挑戦してみることが一番大切だと思います!
会議中に笑って話せるのはテレビ業界くらいなのでは!?
一般的な仕事では絶対に経験できないことをたくさんできるので普通に歳をとりたくない人にオススメです!

IVSテレビ制作株式会社の先輩社員

実際に放送に関わることもある

制作部 アシスタントディレクター(入社2年目)
中山 晃
武蔵大学 社会学部 メディア社会学科

テレビ番組をもっと面白く!

制作部 アシスタントディレクター(入社3年目)
青木 香澄
中京大学 国際英語学部 国際英語学科

演出を形にする最前線の人間

制作部 ディレクター(入社5年目)
中村 優介
近畿大学 総合社会学部 総合社会学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる