社会福祉法人祉友会シユウカイ

社会福祉法人祉友会

介護/福祉/障がい者福祉/医療/音楽療法
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

居室課
石田 菜津美(24歳)
【出身】関西外国語大学  国際言語学部 国際コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 介護サービス 身体障がい者の生活介護・支援
基本的な生活介護(食事や排泄の介助などがメイン)をはじめ、利用者様のやりたいことや克服したいことなどを聞き取り、達成できるように様々な支援を考える。利用者様によって障がいの度合いや病状も様々で全く同じ介護という方はほとんどいません。そのため一人一人にあわせた支援を考え、行います。又、利用者様の状態も日々変わっていくため臨機応変な対応を行わなければならない場面も少なくありません。今日はこのように介助していたが次の日には変わっているという事もあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
冗談を交えながら楽しく会話出来たり介助もスムーズに!
入社してから最初の3カ月くらいは介助を行おうとしたら、酷く怒られたり手を出されたりすることもあり、心が折れ掛けたこともありました。しかし諦めずに話しかけたり関わっていく事でだんだんと打ち解ける事が出来、相手の方から色々と話しかけてきてくださったり、冗談を言い合ったり出来るようになっったときは本当にうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者が出来る事を見つけ・増やし介助を行うという方針に惹かれました。
初めは介助する側が全て介助してあげるという認識だったのですが、施設見学やボランティアで訪れた際に、そうではなく「利用者様が出来る事はやってもらう」「できる事を見つける」とい事を聞いて、考え方が変わったから、そしてそのような方針に惹かれたからこの会社を選びました。
 
これまでのキャリア 生活支援(身体障がい者の生活介護・支援)→2年目(H31.4から3年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

最初は「自分はここに行くんだ」とあまり絞りすぎないで広い視野を持って就活に臨んでください。新しい発見や思わぬきっかけや縁があるだろうし、学ぶこともたくさんあります。悔いのないように就活頑張って下さい!

社会福祉法人祉友会の先輩社員

身体障碍者の生活支援。主に食事、排泄、入浴、余暇の支援を行っています!

居室課
村上 崇
京都学園大学 経済学部・経済学科

身体障碍者施設にて入所支援を行っている。

居室課
東井
関西福祉大学 社会福祉学部社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる