社会福祉法人祉友会シユウカイ

社会福祉法人祉友会

介護/福祉/障がい者福祉/医療/音楽療法
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

居室課
東井(24歳)
【出身】関西福祉大学  社会福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 身体障碍者施設にて入所支援を行っている。
身体障碍者施設リバティ神戸では、身体や、知的、精神、並びに複合的に障害を持たれた方で、18歳から80歳までの年齢の方が入所されています。
利用者の方との会話を大事にしています。声を出すことができない利用者のかたでも、その方の趣味などを見つけ、会話をし、表情で読み取るようにし、関わるようにしています。
例えば、発声できない利用者の方で、マラソンを良く観られていたのでマラソン中継がある際は、食事の時間をずらしてあげる等の個別支援を行ったりもしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者の方の支援について職員同士で親身になって話し合った事。
行動障害を持たれた利用者の方の担当職員になっていた時、陰部をいじり、失禁が頻繁になり、衛生的に良くないという状況がありました。その対応策を何通りも講じて、それでも直らず、先輩職員達にも意見を求め、話し合っている時が個人的には楽しかったです。利用者の方の為、皆が同じ方向を向き、一丸となっていたことが良かったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 身体障がいの分野に元々行きたかった。入所支援、お金、実家からの通勤
合同説明会の際に、スライドショーや、冊子にてかなり具体的な所まで記載してくれていたことが決め手となりました。施設見学もおこなった。
 
これまでのキャリア 現職2年

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

合同説明会でいい会社が見つかれば、3回以上は見学に行き、働いている職員の話を聞くべきだと思います。

社会福祉法人祉友会の先輩社員

身体障碍者の生活支援。主に食事、排泄、入浴、余暇の支援を行っています!

居室課
村上 崇
京都学園大学 経済学部・経済学科

介護サービス 身体障がい者の生活介護・支援

居室課
石田 菜津美
関西外国語大学 国際言語学部 国際コミュニケーション学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる