TOYO TIRE株式会社トーヨータイヤ
  • 株式公開
業種 タイヤ・ゴム製品
自動車/輸送機器/化学/その他製造
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

中央研究所 ゴム材料研究室
匿名
【出身】物質系工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ゴムの分子構造を解明する技術に挑む
タイヤに使われるゴム材料は、カーボンやシリカ、硫黄など、様々な化学薬品をブレンドしてつくります。しかしナノレベルで見ると未解明な部分も数多く、材料開発では技術者の経験値に頼る部分も少なくありません。私が入社1年目から4年間、一貫して取り組んできたのは、そんな謎に満ちたゴムの正体をナノレベルで解き明かすための研究。光の速度近くまで加速された電子が放つ放射光を使って、ゴム材料の分子構造をナノレベルで解析する技術を確立し、最適な分子構造を持つゴム材料のシミュレーションや設計開発への応用をめざしています。成功すれば、ニーズに即した、より高性能な自動車用タイヤを短期間で開発し、スピーディーに市場に送り出すことが可能になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「架橋構造の解析」で特許出願。見えてきたゴール
スタートして4年。多くの壁に行く手を阻まれながらも、研究は着実に前にむかって進んでいます。その成果のひとつが、ゴム内部の高分子が硫黄によって結合した「架橋構造」を放射光を使って分析する新たな技術の開発に成功したことです。2016年4月には特許を出願し、2度の学会発表も行ないました。今まで誰も見たことがなかったゴムの構造の一端を、自ら考案した独自の手法で可視化することができて、これからの研究にむけて確かな手応えを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代に学んだ知識・経験を活かせる仕事
学生時代、マイカーのタイヤを交換し、劇的に燃費が改善されたのがキッカケで自動車用タイヤに興味を抱き、タイヤメーカーを志望。あえて最大手を避け、学生時代に学んだ知識と経験を活かした研究ができるTOYO TIREを選択しました。
 
これまでのキャリア 1年目から放射光を使ったゴム材料の構造解析研究を担当。2016年4月、「架橋構造の解析」で特許出願。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究には時間をかけましょう。ホームページをちょっと見ただけでは分からないことまで調べておくと良いと思います。
企業に対する知識が浅いままだと、面接で見抜かれてしまう可能性大です。
エントリーをするときに、「自分はどういうことがやりたくてこの会社を受けるのか」「この会社に入って自分のやりたいことができるのか」一度落ち着いて考えてみてください。
そして、無理に自分をよく見せようとせず、自分の思いをありのまま、面接官にぶつけてください。

TOYO TIRE株式会社の先輩社員

会社の将来にも関わる管理会計の仕事

経理部
匿名
商学部

自動車用タイヤの開発

OEタイヤ開発部
匿名
応用化学専攻

自動車タイヤの構造設計・開発

設計開発
匿名
工学部機械 システム工学科

自動車用タイヤの販売

国内営業本部
匿名
経済学部卒

忙しさが楽しさでもある、研究開発最前線

設計開発
匿名
有機化学専攻

乗り心地、操縦安定性能を、もっと良く。

技術第二本部 ゴム製品開発部
匿名
工学部機械システム工学科卒

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる