TOYO TIRE株式会社トーヨータイヤ
  • 株式公開
業種 タイヤ・ゴム製品
自動車/輸送機器/化学/その他製造
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

設計開発
匿名
【出身】工学部機械 システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車タイヤの構造設計・開発
量販店やガソリンスタンドで販売される市販用の自動車タイヤを設計開発しています。タイヤ市場は、国や地域によって商品性がまったく異なります。国内やヨーロッパは、性能重視。環境性能(低燃費)や濡れた路面でもしっかり地面をとらえるウェットグリップ性能が関心を集めます。それに対してアメリカなど北米市場は、デザイン性や耐摩耗性を重視。私は国内・欧州担当の構造設計をしています。ユーザーが何を求めているのか、いま何が売れているのか、現行商品の問題点は何か………。市場のニーズをとらえるためにタイヤの量販店や販売代理店に出向いて最新事情をヒアリングし、ターゲットとして想定される車両を分析して、目標性能を決定します。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
進化し続けるタイヤ。終わりなき技術の挑戦
入社して、初めて主担当を任されたのは入社4年目。ミニバン専用タイヤ「TRANPATH ML」(2016年6月リリース)でした。当時のミニバンは、エアロパーツを装着したスタイルが売れ筋。それを意識して最新エアロスタイルにマッチする「カッコいいミニバン専用タイヤ」をコンセプトに設計開発にあたりました。トレッドパターンにしても、パターン設計担当者に自分の思いや頭で思い描くイメージを話し、意見調整しながらデザインを決めて商品化しました。「TRANPATH ML」は、そうしたコンセプトの新しさが評価され、その年の「グッドデザイン賞」を受賞。主担当を務めた初めての商品として、こだわりを持って開発にのぞんだだけに、受賞はなおさらうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ここなら面白い仕事ができる
学生時代、初めてスタッドレスタイヤに替えた時の性能差に驚き、タイヤ設計に関心を持ったのがキッカケでタイヤメーカーを志望。TOYO TIREを選んだのは、海外展開が加速する現状を見て、「ここなら面白い仕事ができる」と感じたからです。
 
これまでのキャリア REタイヤ開発部/OEタイヤ開発部(現部署)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動をする前にゆっくりと考えてみて下さい。自分が何をやりたいのか?30年後どんな人になっていたいのか?大学を卒業後に社会人になり会社で働く時間は決して短い時間ではありません。就職して壁にぶつかってくじけそうになった時、自分のやりたかった仕事、好きな仕事であれば必ずその壁を壊して、乗り越えられるはずです。自分を見つめ直して、就職活動を頑張って下さい。

TOYO TIRE株式会社の先輩社員

会社の将来にも関わる管理会計の仕事

経理部
匿名
商学部

自動車用タイヤの開発

OEタイヤ開発部
匿名
応用化学専攻

自動車用タイヤの販売

国内営業本部
匿名
経済学部卒

忙しさが楽しさでもある、研究開発最前線

設計開発
匿名
有機化学専攻

ゴムの分子構造を解明する技術に挑む

中央研究所 ゴム材料研究室
匿名
物質系工学専攻

乗り心地、操縦安定性能を、もっと良く。

技術第二本部 ゴム製品開発部
匿名
工学部機械システム工学科卒

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる