ネオシステム株式会社
ネオシステム
2022
業種
情報処理
その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちネオシステムは、トライアスロンやマラソン、駅伝などのスピードを競うスポーツ競技の記録・計測業務を中心に事業を展開してきました。効率的に記録できるような計測機器や完走証、リストバンド、スイムキャップといったレースのためのアイテム、システムの開発だけでなく、スポーツ大会の企画、運営まで事業を拡大。年間で全国450もの大会の記録・計測に携わり、常に大会の成功を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

スポーツ大会をサポートする計測業務と大会運営に特化

当社ではスポーツ大会やイベントの計測、記録業務を主幹業務としています。全国で行われる大小さまざまなマラソン大会、自転車レース、トライアスロン大会、スイムレースなど、参加する選手のタイムを記録するためのアイテムやシステムを提供。現在では年間450以上のスポーツイベントに携わり、年々依頼が増加しています。近年、マラソンや自転車レースのタイムは選手が身につける使い捨てチップやゼッケンなどで計測しています。選手がつけていても安全に競技ができ、しかも正確で、即座に結果や完走証が出せるシステムも開発。現在ではエントリー代行サービスから運営までお任せいただくなど、事業は徐々に拡大しています。

仕事内容

スポーツ大会の裏側を支える縁の下の力持ち

入社後は全国で行われる大会の運営や記録の計測をお任せします。携わるのは駅伝やロードレース、マラソンですが、車いすレースやクロスカントリースキー、ヒルクライム自転車レースなどもあります。業務は大会の申請からクローズまで担当することもあり、大会主催者からの依頼内容によってその都度異なります。大会は全国各地で行われるため、地方への出張も多数。大会の運営に必要な備品の手配や計測機器の準備なども必要です。時には告知に必要なポスターや印刷物を製作することもあり、業務は多岐にわたりますが、無事に大会を終えることができた時には大きな達成感を得られます。

会社データ

事業内容 ・スポーツイベントの記録計測
・スポーツイベントの企画、運営、それに伴う一切の作業
・スポーツイベント用品の開発・販売
・コンピューターソフトウェアの開発販売
・WEBコンテンツの制作・管理
設立 1984年6月4日
資本金 1000万円
従業員数 46名(正社員17名、パート・アルバイト29名)
売上高 2億5千万円(2019年12月時点)
代表者 代表取締役 清本 直
事業所 【東京本社】
東京都稲城市東長沼3107-5 デリード稲城ステーションプラザ101
【本社機材室】
東京都稲城市東長沼2120-6 グランヴェルジェ104
【一関営業所】
岩手県一関市山目町1-10-21
【仙台営業所】
宮城県仙台市青葉区宮町5-7-28宮町センタービル3F
【岡山営業所】
岡山県岡山市北区幸町6-33幸町旭ビル307
【高知営業所】
高知県高知市高須2丁目7-27-102
【宮崎営業所】
宮崎県宮崎市霧島2丁目128 きりしまビル 105号 MLTSPORTS SHOP&クラブハウス
【那覇営業所】
沖縄県那覇市山下町29-14-101
沿革 1991年
ネオシステム株式会社設立
トライアスロン・プロチ-ム「エプソン」を企画・運営。
1992年
服飾メ-カ-用生産管理システムを開発
駅伝競争計時・集計ソフト「THE EKIDEN」を開発。
トライアスロン用無線通信計時システム」を発表
1993年
TRI-FORCEが全国13大会、海外2大会にて使用される。
1994年
装置メ-カ-向け生産、販売、在庫、財務管理ソフトを開発
TRI-NETを開発NTTトライアスロンサーキットにて採用される。TRI-FORCEが国内外あわせて37大会にて使用される。
1995年
TRI-FORCEが国内外あわせて42大会にて使用される。
TRI-NETが全国8大会にて使用される。
1996年
資本金を1,000万円に増資
自転車周回自動計測システムを開発。
インターネット接続用自社サーバーを開発。
ホームページ作成、接続サービスを開始。
1997年
不動産賃貸物件管理システムを開発。
装置メーカー向け、資材所要量計算・発注システム「RMRP」を開発
宅配弁当受注ソフト「加多厨」を開発。
市民マラソン用自動計測システムを開発。
1998年
TRI-FORCEが国内外あわせて58大会にて使用される。
TRI-NETが全国8大会にて使用される。
1999年
パソコンスクールNAVI開設、
個人・法人・自治体向けパソコン販売事業の開始。
2000年
完全PC自己学習ソフトウェア「1年8枚組パソコン先生」の取扱と販売代理業務を開始。
アルタイムTV中継システムTRI-Visionを開発
自治体向け図書検索システムの開発・運用。
個人・法人・自治体向けパソコンサポート業務・スクール事業を開始。
2002年
アンクルバンド計時システムTRI-FORCE21を発表
NTTトライアスロンジャパンカップシリーズで採用される。
2003年
オンラインエントリー・決済システムエムスポエントリーデスクを設置。
2004年
NTTトライアスロンジャパンカップインフォメーションブースにLTR-SYSTEM(LIVE TIMMING RECORD SYSTEM)を提供。
自社イベントCALFMAN JAPAN DUATHLON GRAND PRIXを全国7ヵ所で開催。
2005年
自社イベントCALFMAN JAPAN DUATHLON GRAND PRIXを全国6ヵ所で開催。
2006年
入退出管理システム「OUT←→INマネージャ」がホノルルマラソンHISツアーで採用される。
自社イベントCALFMAN JAPAN DUATHLON GRAND PRIXを全国6ヵ所で開催。
計時ソフト「TFM」に周回ビューなど多数の監視機能を強化しました。
ホームページ https://www.neo-system.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)