株式会社タカトリタカトリ

株式会社タカトリ

◆東証二部上場◆ 機械メーカー/グローバル/設計/製造
  • 株式公開
業種 機械
半導体・電子部品・その他/精密機器/医療機器
本社 奈良
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

生産本部 ディスプレイ機器事業部 設計部
N.G(31歳)
【出身】兵庫県立大学大学院  工学研究科 機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 スマートフォン等に使用される電子部品製造装置の機械設計を担当しています
入社当時は電子機器の基盤に用いるシリコン等の素材をワイヤーを用いて切断するワイヤーソー部門に所属していました。現在ではスマートフォンなどの液晶・有機ELパネルの製造機器部門に所属しています。扱う機器は全く異なりますが、設計者として携わる内容は同じで、お客様との打ち合わせ・仕様決定から機器の設計、組み立てのフォローまで幅広い業務を担当しています。設計者としてのスキル・経験も大事だと思いますが、お客様の要望に応え、要望以上のものを企画提案していくことが求められる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自身が企画提案から設計した装置をお客様に納入したこと
入社4年目の時、初めてお客様との仕様打合せから企画提案、設計まで一連の業務を任されました。お客さまからのご要望は「安全性の向上」であり、それを実現できるよう先輩社員にアドバイスを頂きながら提案内容を検討しました。そこでは失敗や苦労もありましたが、お客様に納得して承認を頂いた時は大きな達成感を感じることができました。その時の感動は今でも心に残っています。この経験が設計職としての大きなやりがいにつながっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 多分野の事業展開と常に新しい分野に挑戦しているため
女性のパンスト縫製機などの繊維事業から創業していますが、常に時代の先を見据えて電子機器分野への進出を果たし、現在では事業の大きな柱となっています。また、2015年には医療機器分野への進出を果たしています。従業員は約250人とそれほど大きくない規模でありながら、多くの分野に進出しており、面接では部門の方や経営層から「常に挑戦」する姿勢を感じることができ、魅力に思えたことが入社の決め手となりました。
 
これまでのキャリア 機械設計職(新素材加工機器)(5年)→機械設計職(ディスプレイ機器)

この仕事のポイント

仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

基本的なことですが、自己分析をしっかりと行うことが重要です。その結果から得られた長所をこれまでの経験と絡めて面接等でぶつけてみるといいと思います。また、PRは押し売りにならないよう、他の人に採用する側に立って聞いてもらうことも必要です。

株式会社タカトリの先輩社員

産業用機械(アパレル・炭素繊維等の裁断装置)の機械設計

生産本部 新素材加工機器事業部 繊維機器設計部
T.S
金沢工業大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

医療機器の動作を制御するためのプログラム製作及び仕様検討を行っています

生産本部 医療機器事業部
T.M
三重大学 工学部 情報工学科

半導体装置のSE業務を担当しています。

営業本部 電子機器営業部
T.K
摂南大学 工学部機械工学科

マルチワイヤーソーの機械設計(半導体材料の切断装置)を担当しています

生産本部 新素材加工機器事業部 切断機器設計部
K.M
金沢工業大学大学院 機械工学専攻

ワイヤーソーの組立て 制御ソフトのセットアップ業務

生産本部 新素材加工機器事業部 製造部
T.N
大阪産業大学 工学部 交通機械工学科

海外営業として代理店を通じて装置販売を行っています

営業本部 電子機器営業部
K.S
近畿大学 経済学部 総合経済政策学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる