株式会社マイクロアドマイクロアド
業種 広告
インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

マイクロアドプラス 営業本部
道家 康貴(29歳)
【出身】慶應義塾大学  総合政策学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 マイクロアドグループ広告主向け直販営業本部管轄
執行役員として、営業本部管理とプロダクトサイドとの商品設計・開発、
新規事業立案、人材採用など全社のマネジメント業務を担っています。

自ら仕掛けた施策が全社に大きくインパクトを与えられた時にやりがいを感じます。
また、組織育成の面では管轄のメンバーが何も出来なかった状態から
自発的にビジネスを概念化出来るように成長してくれる姿を見ると非常に嬉しいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
マネジメントを通じて、メンバーの成長が間近で感じられた時
プレイヤーとして圧倒的な実績を積み、現在のポジションを獲得した今、
メンバーの成長を間近で感じられることがやりがいに繋がっています。

管轄内メンバーが、成果を出して社内で表彰されている姿や、
管轄している営業グループが試行錯誤の結果、
成果を出して会社を牽引している姿を見ると嬉しく思います。

その中で、マネジメントのポイントは背中で見せることが必須だと感じました。
背中で見せることができなければメンバーから100%信頼されることなどあり得ません。
ビジョンを語ることも重要ですが、話したことに責任を持ち、
率先してメンバーを引っ張っていくことが重要だと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き マイクロアドが自らの市場価値を上げてくれる機会を与えてくれると思った為
大学時代の先輩がマイクロアドに入社していた事で、
話を聞かせて頂いたことがきっかけでした。

その後、会社説明会に参加してマイクロアドの技術力や媒体力を知り、
自分の営業力さえ伸ばせれば自然と結果が出て、自らの市場価値が上がると思いました。

一度しか無い人生の中、最短で成長出来るのはベンチャーであり、
ベンチャーの中でもインターネット広告として伸びると感じていたのが
マイクロアドでしたので入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2010年4月~ メディアコンサルティング営業
2012年12月~ マイクロアドプラスにてアカウントプランナー・ユニットリーダー経験
2015年9月~ セールスマネージャー昇格
2016年10月~ 執行役員昇格

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たった一度の人生なのだから、“他の人がこう言うから”“見栄えがいいから”などではなく、
自分が最終的に目指したい姿を想像しながら、最短の方法は何かを考え、
実行することが重要だと思います。

周りの意見にまどわされて仕事を選んだのでは、100%のめり込むことは出来ません。
仕事を選ぶ権利と機会があるのですから、100%納得出来る就職活動をしてみてください。
僕は明日死ぬとしたら今何をやるのかということを意識して仕事をしています。

株式会社マイクロアドの先輩社員

大手総合広告代理店向けのインターネット広告の総合提案

営業本部
平岡 恵美
青山学院大学 国際政治経済学部

大阪支社のリーダーとしての営業、メンバー育成、数値管理等

大阪支社
小林 匠太郎
同志社大学 スポーツ健康科学部

高速なシステムを実現するためのエンジニアの力量が試される職場

システム開発部
松宮 康二
立命館大学 情報理工学部

大手通信会社との共同事業における広告プラットフォームの開発と販売管理

キャリアアライアンス事業部(海外事業部兼務)
谷沢 太陽
甲南大学 理工学部・情報システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる