三井住友建設株式会社
ミツイスミトモケンセツ
2022
  • 株式公開
業種
建設
設備・設備工事関連/建築設計/住宅/不動産
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は、生活・経済・文化の基盤をつくる企業として、長年培ってきた超高層建築やプレストレストコンクリート橋梁などの建設技術を土台とし、人々が豊かに生活していける空間を提供しています。今後の21世紀を“豊かな未来づくり”の世紀と位置づけ、高品質な商品の提供、環境問題への取り組みなどを行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

信用・誠実・創造

三井住友建設は、建設事業を通じて多様化、高度化する社会的要請に応え、豊かな未来を築きます。創造性豊かな建設技術を育み未来へ開花させていくため、私たちが長年培ってきた技術と信頼を基に、これからも生活・経済・文化の基盤をつくる企業としての自覚と、ものづくりにかけた誇りを持ち、『信用・誠実・創造』をテーマとして社会に貢献いたします。

技術力・開発力

業界トップクラスのPC橋梁建設・超高層建築技術

私たちの『ものづくり』にかける思いは、さまざまなカタチとしてあらわれています。特にPC橋梁建設・大規模集合住宅や超高層集合住宅においては業界トップクラスの実績を誇ります。大規模コンクリート橋建設で蓄積されたプレストレストコンクリート工法、高さ200mを超える超高層住宅の建設を可能にする最新技術の開発に取組んでいます。今後も、後世に誇れる「モノ」を建設し、より社会が豊かになる高品質な商品を創造し続けていきます。

戦略・ビジョン

2030年の将来像

新しい価値で「ひと」と「まち」をささえてつなぐグローバル建設企業』国内建設需要の縮小懸念、新興国のインフラ需要の拡大、建設産業の担い手不足の深刻化、ICTをはじめとした技術革新、デジタル化の進展といった当社グループを取り巻く中長期的な事業環境の変化に対し、当社グループの強みを活かして、社員一人ひとりが未来志向を持って行動し、持続可能な社会の実現と当社グループの持続的な成長を遂げるために設定した将来像です。

会社データ

プロフィール 当社は三井グループ・住友グループのゼネコン(総合建設会社)として、
『はしも、まちも、ひとも。』というメッセージを掲げ、「ものづくり」
とともに「ひとづくり」に力を注ぎ、国内および海外で事業を展開しています。
数ある建設会社のなかでも、土木分野においてはプレストレストコンクリート
橋梁建設、建築分野においては超高層集合住宅建設や免制震技術のパイオニア
として業界トップクラスの施工実績と技術力を誇ります。
事業内容 【建設事業】
土木・建築・プレストレストコンクリート工事の設計・施工及びこれらに関する事業
【開発事業】
不動産の売買、賃貸及び管理に関する事業
設立 1941(昭和16)年10月14日
資本金 12,003百万円
従業員数 2,733名(2019年3月末現在)
売上高 連結4,488億円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長 新井 英雄
事業所 本店/東京都中央区
支店/北海道・東北・東関東・東京土木・東京建築・横浜・静岡・中部・大阪・広島・四国・九州・国際 計13支店
技術研究所/流山
海外/マニラ・グアム・ハノイ・シンガポール・ジャカルタ・バンコク・ヤンゴン・プノンペン・デリー・      ジョホール・バル
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)