大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構コウエネルギーカソクキケンキュウキコウ
業種 団体・連合会
公社・官庁/教育関連
本社 茨城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

加速器研究施設 加速器第五研究系 制御グループ
I.S
【出身】東京農工大学  工学部生命工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 高精度ビーム入射のためのシステム開発と改良
入射器は、下流リングに電子・陽電子ビームを供給する線形加速器です。ここでは、高い機器安定性を維持し、安定したビーム入射を行わなければなりません。そのために制御グループでは、計算機によるビーム制御・診断・運転用ソフトウェアの開発を行っています。私はその中で、様々な精密機器とその周辺環境の温度や湿度を監視し、迅速に不具合を検知するための管理システムの開発および管理を行っています。また、ビームを安全に入射するための安全系インターロックシステムの構築にも携わっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
2017年秋の入射器運転開始!
入射器安全系インターロックシステムは、異常を検知するとビームを入射できず、下流リングへの安全な入射・運転に欠かすことのできない重要なシステムです。複雑に絡み合った入射のためのロジック構築は難しく、あらゆる方面への影響を考えなくてはなりません。このシステム構築が完了し、2017年の秋に新しい運転用制御パネルが入射器運転に使用されました。無事にビームが入射できた瞬間は、大きな達成感と喜びを実感できました。この経験から、今後も新しい研究プロジェクトに要求される高度なビーム運転に貢献できるシステムの開発・改良をしたいという気持ちが一層強くなりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 幅広い分野のエキスパートが周りにいる恵まれた環境
初めて加速器施設の見学に訪れた際には、大きく色鮮やかな様々な種類の機器や装置が並んでいるのを見て驚きました。そこでお会いした職員の方は、どの方も高い目標を持ち、楽しみながら研究や技術開発に取り組んでいるという印象を受けました。私もこのような様々な分野のエキスパートが周りにいる恵まれた環境で働きたいと思いました。
入構後の今では、 最先端の科学に携わりながら高い技術力を磨くことのできる魅力的な職場であると実感しています。
 
これまでのキャリア 2016年4月採用
電子陽電子入射器における温湿度計測システムの改良・管理と、安全系インターロックシステムの改変と改良。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を通して自分自身と向き合うことは、これまで自分が何を学び、どう成長したのか、社会でどう生かしていきたいのかを考える良い機会になります。自分がどう働いていきたいのかを知るためにも、説明会や見学には積極的に参加しましょう。就職活動中は悩むことや不安に感じることが多いと思いますが、熱意を持って前向きな姿勢で臨むことが大切です。

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構の先輩社員

物質・生命科学研究を技術面からサポート

S.E

世界有数の素粒子原子核実験に係る試験装置の設計開発

素粒子原子核研究所 メカニカルエンジニアリンググループ 技術員
亀井 直矢
早稲田大学 先進理工学研究科共同原子力専攻

加速器の電磁石電源を支える技術職員

加速器研究施設
K.M

加速器を周回するビームの位置を正確に測定

S.I
筑波大学大学院

業務システムの維持管理

総務部情報基盤管理課システム管理係
鈴木 千鶴
筑波大学 図書館情報専門学群

研究費(予算)の適切な執行

財務部契約課契約第四係 係員
長峯 真聡
中央大学 商学部会計学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる