大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構コウエネルギーカソクキケンキュウキコウ
業種 団体・連合会
公社・官庁/教育関連
本社 茨城
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

素粒子原子核研究所 メカニカルエンジニアリンググループ 技術員
亀井 直矢(31歳)
【出身】早稲田大学  先進理工学研究科共同原子力専攻 卒
【年収】450万円位
これが私の仕事 世界有数の素粒子原子核実験に係る試験装置の設計開発
ノーベル賞取得の可能性があるような、世界的な素粒子原子核実験を行うための、試験装置の設計・製作や、システム・要素技術の開発を行う仕事です。
私は主に、試験装置の冷却システムの開発を行っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の強みを発揮できる環境で仕事の成果が目前にモノとして存在すること!
私は異分野から転職してきたのですが、異分野から来たからこそ自身の専門である熱流動の専門家が周りには少ないため、熱流動に関しては先生方から頼られて、早々にプロジェクトを一任されるようになったことがうれしかったです。
また、研究系技術職員はモノづくりありきの職種であり、自分の行った仕事の結果が目に見える形でモノとして存在することが多く、やりがいや成果を実感しやすいです。着任した最初の仕事として、自分が設計したヒートシンクが目の前にモノとして得られた時の感激はひとしおでした。
物理実験はその規模と難易度故に、網羅している技術分野が広範であり、また高エネ研には挑戦を歓迎し失敗を許容するような文化があるため、自分の専門性や能力をフルに発揮して難題に挑めるような環境があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 良い意味で自由な社風
高エネ研の技術職員を選んだ理由は、いい意味で自由な社風であるということです。
環境的には、多くの技術職員が個室または少人数の居室を与えられており、デスクワーク時はオフィスカジュアルな服装でOKであったり、果てはPCやOSもある程度自由に選択できたりします。
また、仕事上の形式的なルールも大企業に比べて圧倒的に少なく、新しいアイデアが浮かんだ際に、それに合理性が認められれば即採用されることもあります。そのような環境だからこそ、誰も作ったことが無い物を自由な発想・アプローチで創ることが出来るのだと思います。
自由とは責任の裏返しであり、信頼関係が無いと制限されるものだと思うのですが、組織が個人を尊重し信頼しているからこそ一定レベルの自由が与えられているのだと感じ、そのような環境で働きたいと思いました。
 
これまでのキャリア 2017年4月にKEK採用
(採用前の仕事内容)
電力プラントの事故対策設備である冷却システムの研究開発
電力プラント内の熱流動挙動解析
海外新設プラント設置許可審査の技術対応

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の人生は自分のためにあるのだと思います。
就職活動をされる方々の多くはミレニアル世代だと思いますが、その世代の価値観は前世代の価値観とは大きく異なると一般的に言われます。そして常識というものは、前世代の価値観が多くを占めているのが実態だと思います。
そのような背景や日本人特有の集団心理が就活を困難にしているのだと思いますが、常識や周りの声に流されすぎないように気を付け、自分を信じ、自分の価値観にマッチした企業を選択して頂きたいです。

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構の先輩社員

物質・生命科学研究を技術面からサポート

S.E

加速器の電磁石電源を支える技術職員

加速器研究施設
K.M

高精度ビーム入射のためのシステム開発と改良

加速器研究施設 加速器第五研究系 制御グループ
I.S
東京農工大学 工学部生命工学科

加速器を周回するビームの位置を正確に測定

S.I
筑波大学大学院

業務システムの維持管理

総務部情報基盤管理課システム管理係
鈴木 千鶴
筑波大学 図書館情報専門学群

研究費(予算)の適切な執行

財務部契約課契約第四係 係員
長峯 真聡
中央大学 商学部会計学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる