東京電力ホールディングス株式会社
トウキョウデンリョクホールディングス
2022
  • 株式公開
  • グループ募集
業種
電力・電気
エネルギー/ガス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

東京電力は首都圏を中心に電力を供給しており、その電力量は日本全体の約30%です。火力・水力・原子力などの発電部門、送電・変電・配電などの送配電部門、お客様との接点窓口となる営業部門などがあり、その連携によってお客様へ電気をお届けしています。電気は人々の生活を支える重要なインフラです。社会貢献の意味で大変やりがいの得られるお仕事ですのでぜひ興味を持っていただければと思います。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

社会に必要とされる会社であり続けるために

東京電力グループは首都圏を中心とした電力供給など、エネルギーサービスを展開しています。エネルギー産業は人口減少・高齢化、脱炭素化、分散化、自由化、デジタル化という5つの要因によって大きな変革期を迎えています。東京電力グループはコアであるエネルギー事業の強みをしっかりと磨き込みながら、エネルギー業界のリーディングカンパニーとして当社だからこそできるビジネスを追及する事で新たな成長事業へ挑戦し、事業領域を拡大する事で稼ぐ力を創造し、生み出した付加価値を社会へ還元することでゆたかで快適な環境の実現に貢献します。

会社データ

東京電力ホールディングス株式会社 【東京電力について】
東京電力の前身である「東京電燈株式会社」が設立されたのが1883年。
その4年後の1887年、電気事業を本格的に開始し、日本で初めて灯りをともしたのは、エジソンがロンドンとニューヨークで電気事業を始めてからわずか5年後のことでした。
日々、技術革新に取り組むことで安定供給を行い、日本が高度経済成長期の途上にあった1951年、新たに東京電力株式会社として事業を開始しました。
2011年3月11日以降、東京電力グループは、「福島原子力事故の責任を全うし、世界最高水準の安全確保と競争の下で安定供給をやり抜く」ことを企業の使命とし、グループの総力をあげてその実現に取り組んでいます。また、今後より一層の人材や財務、技術などの経営基盤の強化を図り、安定・低廉・便利な電力供給に万全を尽くしていきます。
代表者 代表執行役社長 小早川 智明
設立 1951年5月1日(2016年4月1日 商号変更)
資本金 1兆4,009億円
売上高 6兆2,414億円 (2019年度)
従業員数 30,999名(2019年度末)
販売電力量 2,303億kWh (2018年度)
1軒あたりの停電回数 0.13回/年
事業所 関東各都県、および山梨県、静岡県、岐阜県、福島県、長野県、新潟県、青森県、宮城県、大阪府、愛知県、福岡県、海外事業所
ホールディングカンパニー制 東京電力は、2016年4月に、他の電力会社に先駆けて3つの事業部門を分社化し、ホールディングカンパニー制に移行しました。福島第一原子力発電所事故の「責任」を果たし、エネルギー産業の新しい「競争」の時代を勝ち抜いていくために、大きな変革を実行してまいります。
 
■東京電力ホールディングス株式会社
 ・グループ経営管理、賠償・廃炉・復興推進等・原子力事業 等
■東京電力フュエル&パワーカンパニー株式会社
 ・燃料事業、火力発電事業 等
■東京電力リニューアブルパワー株式会社
・再生可能エネルギー発電事業 等
■東京電力パワーグリッド株式会社
 ・一般送配電事業、不動産賃貸事業、離島における発電事業 等
■東京電力エナジーパートナー株式会社
  ・小売電気事業、ガス事業 等
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)