合同酒精株式会社ゴウドウシュセイ

合同酒精株式会社

酒類/酵素医薬品メーカー(オエノングループ)
業種 食品
医薬品/化学/商社(食料品)
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

酵素医薬品研究所 医薬品グループ
匿名
【出身】東京バイオテクノロジー専門学校  バイオテクノロジー科 分析化学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 検査に用いられる、体外診断薬の製品改良など。試験全般を担当しています。
たとえば、大腸がん検査の検診法の一つである便潜血検査。私が務める研究所では、この検査試薬などについて“今の性能を維持したまま、どうしたらより良くできるか”様々な試験が行われています。
私の仕事はそれを研究補助としてサポートすること。外部の試験依頼に対応したり、クレームに対応したり、業務は幅広いですが、自分一人の考えで進めることはできません。試験を正確に実施するためには“どのような目的で試験を実施するのか”“結果から何を得たいのか”“試験をどのように組み立てるのか”など上司と目線合わせの必要があります。
他者目線で物事を進めることは簡単ではありませんが、この会社は考察や意見を気軽に言い合えるので、仕事を進める上で面白いです。上司と意思疎通を図り、上手く試験が進められると、やりがいを感じますね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試験に用いる約90個もの機器類を、きちんと管理できたこと。
試験補助の他にも、試験に使用する機器類の管理も担当しています。機器の数は約90個にも及びますが、これら機器類は試験の安全性や有効性を維持するため、法律により適正な管理が義務付けられています。しかも、その管理方法は機器ごとに異なります。
初めのうちは先輩社員が管理方法を決めて、私はそれに従うだけでしたが、最近では、自分で考えてその提案もするようになりました。既存の管理方法に沿って実際に使用して、不具合があればそれに改善を重ねていくのです。一つひとつ試行錯誤しながら、最適な管理方法を決めていきました。
最初はきちんと管理できているか不安もありましたが、5年に1度の外部機関による調査の際、きちんと管理できていることが証明されてほっと一安心。とても嬉しく、自信にもつながりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き “食品で健康を支える”というやりがい。決め手は優しい方が多かったこと。
子どもの頃、あまり体が丈夫ではなかった私。“食べて健康な体になった”と両親から聞かされていたこともあり、就活では“食品で健康を支える”ことに興味を持ちました。
合同酒精のことを知ったのは会社説明会の席上です。「牛乳を飲むと、お腹がごろごろするのは、乳糖が原因」など、身近な例をもとに専門的なことを分かりやすくお話いただき、興味を惹かれました。
とは言え、酵素の専門知識はほとんどありません。専門性の高い企業で働けるだろうかと不安でしたが、面接で親身になってどんな仕事をするかを話していただき、徐々に解消できました。途中、「菌の種類を答えられますか?」という酵素関連の問題に上手く答えられなかった時も、面接官の方は咎めるようなことはせず、答えを親切に教えてくださったのが印象的です。
 
これまでのキャリア 2015年4月、新卒として入社
→酵素医薬品研究所 医薬品グループ(現職・今年で6年目)
※2020年1月現在

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは色々な会社を知り、その中で、自分がやりたいと思える仕事や働きたいと思える会社を見つけ出しましょう。“とりあえず説明会に参加してみようかな”という軽い動機が、次につながることもあります。実際、私も学生時代は自分の取り柄は分析だけと感じていましたが、会社説明会に10社程度参加する中で「私でもできそう」「仕事をしてみたい」そう思える会社が見つかりました。就職活動に不安はつきものですが、めげずに頑張ってください。

合同酒精株式会社の先輩社員

海外への商品展開に向けた、開発から輸出貿易実務まで一連の流れ全て。

国際本部
匿名
東京外国語大学 国際社会学部タイ語専攻

チューハイ、リキュールや焼酎など、当社から発売される酒類全般の開発。

営業本部 新商品開発センター
匿名
東京電機大学大学院 工学研究科物質工学専攻

製造コストの大幅削減に向けた、ドラスティックな新しい製造法の開発。

酵素医薬品研究所 酵素グループ
匿名
北海道大学 大学院 農学院 環境資源学専攻

ウィスキー・ラム・スピリッツなど酒類の安全・安心を守る「最後の砦」。

東京工場 製造G 品質管理
匿名
岐阜大学 大学院 応用生物科学研究科 応用生命科学専攻

コンビニやスーパーへのPB商品の開発を提案しています。

広域営業部 流通推進部
匿名
文教大学 情報学部 経営情報学科

地元スーパーへの商品提案と飲食店への商品導入。

中部営業部 名古屋支店 販売推進グループ
匿名
岩手大学 農学部 応用生物化学課程

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる