社会福祉法人わらしべ舎ワラシベシャ

社会福祉法人わらしべ舎

カレーショップ/無添加石鹸/バイオディーゼル燃料/工芸品/アート
業種 福祉・介護
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

グループホーム事業
藤江菜々子(23歳)
【出身】東北福祉大学  総合福祉学部社会福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生活支援員
グループホームを利用する皆様の生活支援(家事全般、服薬準備、環境整備など)。支援をしていく中で、利用者の皆様からその日あった出来事や最近興味のあることなど何気ない会話をしたり、一人ひとりにあった支援方法や関わり方を日々模索しながら実践しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「ご飯おいしい!」、「一緒に泊まれて嬉しい」と言われたこと!!
現在生活支援員として利用者の皆様の生活をサポートしています。シフト制であるため勤務帯に慣れること、現場の業務を覚えることで当初は必死でした。利用者さんとの接し方や支援方法にも悩みましたが、職場の方々のアドバイスもあり少しずつ自信を持ってこなせるようになりました。そういった手応えを感じ始めた時に、利用者の方から何気ない言葉でしたが「菜々子さんの作ったご飯おいしい」「一緒に泊まれて嬉しい」と伝えられたことは本当に嬉しかったです。今でもそうですが利用者の方からそういった言葉をいただけると、自分が日々努めてきたことが報われたと感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 職場環境の良さが魅力!
働きやすさに重点を置いて就活はしていました。職場の雰囲気がよく、ベテラン職員・若手職員関係なく利用者支援に関するアイディアが活発に出る点に惹かれました。
また、女性が長く勤務できる職場である点も決め手となりました。
 
これまでのキャリア グループホーム事業 生活支援員 (現職・約1年)

この仕事のポイント

職種系統 社会福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

志望する企業・会社の下調べは大事ですが、実際に職場の方から話を伺ったり見学して社風を感じとったりすることも大切です。その職場で楽しく仕事できるかイメージを持って、今後の活動を頑張ってください。

社会福祉法人わらしべ舎の先輩社員

”なかま”と共に、日々成長!!

生活介護事業 エコ班
須藤 美樹
東北福祉大学 総合福祉学科 社会福祉学部

就労継続支援B型事業所(カレー班)所属の生活支援員

就労継続支援B型事業 カレー班
伊藤 大介
東北福祉大学 総合福祉学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる