株式会社阿波銀行アワギンコウ
  • 株式公開
業種 地方銀行
本社 徳島
インターンシップ・1day仕事体験の評価20件~30件
  • 総合評価
  • 4.70 評価点数の画像
  • 評価が高い項目
  • 社員からのアドバイス 4.60

先輩社員にインタビュー

担当職務 法人営業
小野佳菜(27歳)
【出身】下関市立大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客さまの悩みに寄り添った提案を!
大阪にある支店で法人向けコンサルティングを行っています。現在担当しているお客さまは40社程度。上場企業から中小企業まで、業種も規模も異なるお客さまを担当しています。最初は11社の担当からスタートし、成長のスピードに合わせて徐々に担当を増やしてもらうというように、しっかりとステップを踏ませてもらいながら、仕事を覚えていきました。もちろん、まだまだ自分だけでは対応しきれない案件もありますが、そんなときは「一緒に訪問しようか!」と手を差し伸べてくれる先輩や上司がいます。また、お客さまも一人の担当者として私自身と向き合ってくれる方が多いため、その期待に応えられるようにがんばっています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
信頼関係と人柄で選んでもらえる喜び。
何度も訪問する中で気をつけているのは“プラスアルファ”を提供すること。例えば、前回の訪問時にお客さまが疑問に思っていたことに対する資料や、世間話の中でオススメされた場所に行った報告、「テレビにお店が取り上げられていましたね」と飲食店のお客さまに伝えるなど、ちょっとしたコミュニケーションを大切にしています。そうやって信頼関係を築いていくことで私との関係性や人柄を買っていただいて契約に結びついたときは、支店の仲間と一緒に喜びを分かちあっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き あわぎんだから描けるライフステージ。
営業の仕事に興味があり、全国転勤のある県外企業も含めて、さまざまな企業にアプローチしていました。結婚・妊娠・出産といった女性としてのライフステージを考えたとき、最終的には地元である徳島に戻ってきたいという気持ちが強くなりました。あわぎんを選んだのは、若い時は県外で働いて、将来的には徳島に帰ってこれるキャリアプランが描けたから。また、選考が進む中で、女性の営業担当の方と面談できたことが大きかったです。話を聞いているとその先輩行員が楽しくいきいき働いているのが伝わってきて、私もそんな風になりたいと思い、入行を決めました。
 
これまでのキャリア 後方事務(半年)→融資業務(2年・県内)→法人営業(1年・県内)→融資業務(1年・大阪)→法人営業(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 経営者との人脈が広がる仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は発見が多いのでたくさんの企業を見てみると良いと思います。そこで一度立ち止まって、将来のビジョンが描ける職場に絞ってみてください。一度にこんなに多くの会社に出会える機会はないと思うので、チャンスを逃さないように頑張ってください!

株式会社阿波銀行の先輩社員

支店開設、海外勤務を経て、海外進出企業を支援

営業推進部
大本航平
徳島大学 総合科学部

資産運用の相談業務

営業推進部
藤本有香
関西学院大学 教育学部卒

資金運用・調達業務を担当

証券国際部/市場運用課
天野智章
大阪大学大学院 理学研究科数学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる