東芝電波システムエンジニアリング株式会社トウシバデンパシステムエンジニアリング

東芝電波システムエンジニアリング株式会社

東芝グループ/社会インフラ/システム開発
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連/機械設計/半導体・電子部品・その他
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

A・Y(25歳)
【出身】理学部 理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 情報システムのソフトウェア開発
入社してから半年間の研修を行い、その後約2年間に亘って情報システムのソフトウェア開発に携わっています。
研修ではCやC++の構文を学びながら、他社の参加者とチームを組んでシステム開発演習を行い、プログラミングだけでなくコミュニケーションやリーダーシップなど、チームワークの大切さを学ぶことができました。
私の後輩も文系出身でプログラミングは未経験でしたが、研修を経て、設計や実装の業務をこなせるほど成長しています。
ソフトウェア開発では設計、実装及び試験フェーズと、幅広く経験させていただいています。設計書や試験手順書等のドキュメントを作成することもあれば、JavaやC系言語を用いてプログラム作成することもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
たくさん学び、成長を感じることができる仕事!
ソフトウェア開発の分野は学ぶことに尽きないと思います。
DB、ネットワーク、プロジェクトマネジメントなど専門分野が多岐にわたり、学ぶ対象が多いということもありますが、ソフトウェアは直接目に見えないものというのが大きいです。目に見えないので、成果物の良し悪しを評価することが簡単ではないので、試験をしっかりやる必要があります。これらの課題に取り組んでいる先輩方からは日々学ぶことが多くあり、入社時の自分と比較して成長を実感できるときがうれしいです。
学ぶことが尽きないことは言い換えればそれだけ成長の伸びしろがあるということですので、私はこの仕事にやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 質問や疑問にしっかり答える親身な姿勢!
選考途中で、入社年度の近い先輩社員と対話をする機会を設けていただきました。
会社説明会では質問しづらいこともあったのですが、具体的な仕事のイメージや実際に働いてみて感じることなど、細かい部分まで丁寧に答えていただきました。また、職場の一部を見学させていただき、会社の雰囲気を直接感じることができました。
人事担当の方や先輩社員の方が親身になって質問や疑問解消に対応して下さったのが印象的で、この会社を選ぶ大きな理由になりました。
 
これまでのキャリア 2016年入社 → 情報システム開発(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動が一斉にスタートすると、周りの人と内定状況を比較してしまい、焦ることもあるかもしれません。しかし、就職活動は今後の長い会社生活を選択する貴重な時期です。早く内定を取得することが目的にならないように、自分がやりたいことと真剣に向き合ってほしいと思います。
また、仕事の進め方やコミュニケーションの取りやすさなど、労働環境に関わる企業風土は大切な情報です。入社するまで気づきにくいことですので、意識して情報収集してみてください。

東芝電波システムエンジニアリング株式会社の先輩社員

駅務機器ソフトウェアの設計から試験まで

I・T
大学院 情報学研究科

システムというものをつくる仕事です

T・M
人間社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる