大阪府住宅供給公社オオサカフジュウタクキョウキュウコウシャ

大阪府住宅供給公社

大阪府100%出資の特別法人/リノベーション/まちづくり
業種 住宅
建築設計/不動産/公社・官庁/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

経営企画課 企画・財務グループ
大井 理惠(建築職)
【年収】非公開
これが私の仕事 公社全体の事業計画や資金計画、将来ビジョンを考える仕事
年間通しての通常業務では、事業計画や資金計画などの策定を行っています。また今年度は将来ビジョンの策定にも取り組むため、判断材料となる市場の情報収集や経営陣への資料作成も行っています。
前年度までは、既存団地の団地再生プロジェクトとして「ニコイチ」リノベーションを担当していました。「ニコイチ」とはとなりあう2戸の住宅をつなげて1戸にリノベーションすることです。企画から間取りや設備の設計、工事、完成後のお客様や関係者の内覧まで、一つのことにとことん携わることができました。仕事内容はガラッと変わりましたがそこでの経験を活かし、経営企画課では公社全体の経営に関わる仕事という責任感をもって業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
企画から設計、工事、入居募集、住んでからも関われるのがオモシロい!
入社から3年間、団地再生事業として「ニコイチ」リノベーションに携わりました。当公社では、私の入社時から始まった新規事業であったため、1年目は企画、設計、工事などすべてが手探り状態でした。
設計者や施工者と打ち合わせして設計や工事を進めていき、住宅の完成後は入居者募集や内覧も担当するので部屋づくりのすべてに関わることができ、住宅に対してとても愛着を持つことができます。愛着をもった部屋をお客様に気に入っていただけた瞬間やTV番組や新聞などに取り上げられたときはとてもうれしく感じたのを覚えています。
こうした経験を積んで技術者としてレベルアップしていけるこの仕事にとてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 修繕や建替え、団地再生など総合的に住まいをサポートできる
元々建築やインテリアを見るのが好きで、住生活に係る仕事に就きたいと思っていました。大学や大学院では設計の授業を専攻したり、団地をテーマに研究に取り組んでいたことからそれが生かせる仕事ということで“公社”に興味を持ちました。
当公社は、大阪府下に2万戸の賃貸住宅を管理・運営していて、ハード・ソフトの両面でお住まいの方の住生活をサポートしていることに社会的意義を感じました。日常の管理や修繕、建替えなどあらゆる場面で建築職の活躍できるフィールドがあります。ストックを活かした団地再生事業などこれからどんどん新しい取組みにチャレンジできる雰囲気があったことも決め手の一つでした。
 
これまでのキャリア 経営企画課 団地再生グループ(1年間)→団地再生課 再生グループ(2年間)→経営企画課 企画・財務グループ(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では企業説明会や選考過程でいろんな企業や団体の職員の方とお話する機会があります。
苦痛に思える就職活動ですが前向きな姿勢で、背伸びをせず素直な気持ちで取り組んでいくときっと良い縁にめぐり合うことができると思います。

大阪府住宅供給公社の先輩社員

大規模工事(外壁の修繕・塗装工事、屋上の防水工事の発注など)

建築保全課 建築保全第一グループ
宮北 祐輝 (建築職)

公社の経営や未来につながる仕事

経営企画課 企画・財務グループ
梅野 紗希(事務職)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる