大阪府住宅供給公社オオサカフジュウタクキョウキュウコウシャ

大阪府住宅供給公社

大阪府100%出資の特別法人/リノベーション/まちづくり
業種 住宅
建築設計/不動産/公社・官庁/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

建築保全課 建築保全第一グループ
宮北 祐輝 (建築職)
【年収】非公開
これが私の仕事 大規模工事(外壁の修繕・塗装工事、屋上の防水工事の発注など)
現在担当している外装吹替・屋上防水工事は、経年による劣化や汚れを落とし、外壁を塗装し、見栄えよくきれいにする仕事です。
また、これらの大規模な工事は、今後20年間は行われないため、担当者として責任感を持って、仕事に取り組むことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
『ニコイチ』という既存ストックを活用した新しい取組みに携われたこと。
入社以前から、既存住宅を活用した住戸改修に取り組み、団地のイメージをより良くしたいと考えていました。設計事務所や施工業者との打合せの中で、施工上の問題など様々な課題がありましたが、経験豊富な先輩職員のアドバイスもあり、完成しました。
オープンルームでは、内覧者から「ええ!?これが団地!??」という声をいただき、団地のイメージを変えることができたと実感し、非常に大きなやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日々の修繕工事だけでなく、建替事業や住戸リノベーションに取り組めるから
日々の修繕だけでなく、耐震改修や建替え、既存ストックを活用した住戸改修など幅広い業務に取り組むことができると考え、志望しました。
大阪府住宅供給公社では、日常の修繕や古くなった団地の建て替えを経験することができるだけでなく、DIYや住戸改修など既存住宅を活かし、現在のニーズに合わせたプランを実現する提案や仕組みを実施するなど、新しい取り組みを行っていることが大きなポイントです。
また、大阪府下で定期的に異動があり、業務内容が異なるため、様々な経験を積むことができ、仕事に対する熱意を持ち続けることができます。
 
これまでのキャリア 団地再生課(2年間)→建築保全課(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

面接は、自分の考えや意見を直接伝えることができる場だと思います。
面接官に気に入ってもらうことも大切かもしれませんが、それ以上に「何を伝えたいのか」、「どうしたいのか」を自分の言葉で伝えましょう。
緊張するでしょうが、慌てず、落ち着いて乗り越えてください。

大阪府住宅供給公社の先輩社員

公社全体の事業計画や資金計画、将来ビジョンを考える仕事

経営企画課 企画・財務グループ
大井 理惠(建築職)

公社の経営や未来につながる仕事

経営企画課 企画・財務グループ
梅野 紗希(事務職)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる