株式会社ナガセ ナガセ

株式会社ナガセ 

東進ハイスクール/幼児~社会人の一貫教育/英語教育/海外事業
  • 株式公開
業種 教育関連
出版/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/商社(教育関連)/情報処理
本社 東京

先輩社員にインタビュー

東進ハイスクール校舎長
岡田 貞代
【出身】経営学部  経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 校舎長として人財育成に取り組んでいます。
生徒や部下の人財育成を行っています。また校舎長として、生徒指導だけではなくスタッフの採用活動やチーム化、収支管理等の校舎運営に関する全てのマネジメントを行います。最近特に「指導」と「マネジメント」のバランスがいかに重要かを痛感しています。「社会に貢献する人財を育てる」という教育理念に基付いた「指導」を全生徒に徹底して行えるようにするためには、それを支える基盤を創ること=マネジメントが欠かせないからです。入社2年目にして責任ある立場を任せて頂いたことは私にとって非常に大きな転機でした。校舎長という役職だからこそ直面できる自己成長の機会が多々あります。生徒にとって少しでもよりよい指導を行うために、私自身が常に成長し続けていたいと考えています。その意味でもとても面白く、やりがいのある仕事です!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
成長していくその瞬間を共有できる!
生徒やスタッフが目の前で成長していく姿を見たとき、この仕事の醍醐味を感じます。入学した当初、自信が持てずにいる生徒がいました。面談を重ね、成功体験や弱点と向き合うことで、最後は「自分ならできると信じて頑張ってきます!」と受験に挑んでいきました。入学時には想像もつかないほど輝いた表情だったのを覚えています。現在は担任助手として一緒に働いており、生徒指導にも業務にも積極的で、日々成長する姿を見ることができ、嬉しく思います。東進に通う生徒は「大学受験」という人生の壁を自分の意思と実力で乗り越えるべく日々努力をしています。元東進生である担任助手も真剣な想いで生徒指導にあたっています。指導者が本気で向き合えば相手も本気で応えてくれる、そして成長していく瞬間を共有できることが私にとって最高の幸せです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 説明会で衝撃を受け、人に感銘を受けました!
元々メディア関係に進みたいと思い、教育業界は見ていませんでした。しかし「どうせ就職活動をするなら他業界も見よう」と思い、色々な企業のHPを見ていた時「社会に貢献する人財を育てる」という言葉に惹かれナガセと出会いました。説明会でこの理念がどのようにして確立され、どのような沿革を歩んできたのかを知った時、言葉にならない衝撃を受けました!私が固定概念として抱いていた勉強を教えるだけ・余生を支援する生涯教育という教育ではなく、「人としての本質」をみて本当に「人」を育てようとしている会社だと感じたからです。選考が進むにつれて様々な社員の方とお話させて頂きましたが、全ての方が「人財育成する」ことをしっかりと考えて仕事をしているのだとお話の節々から伝わってきました。そのことに感銘を受け、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 東進ハイスクール校舎業務(1年)/東進ハイスクール校舎長(現在6年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく楽しむことだと思います!就職は「会社に採用される」ためでなく、「自分が生涯を捧げてもいいと思えるほどの会社を見つける」ために行なうべきだと思います。「自信がない」と思う人もいるかもしれませんが、それは皆同じで「自信」を持って活動してる人は殆どいないはず。それなら、いっそのこと自分がどこまでできるのか、どこまで成長したいのかを試すつもりで、毎回を楽しみながら積極的に臨みましょう!きっと生涯楽しんで仕事ができる会社に巡り会えるはず!

株式会社ナガセ の先輩社員

「校舎に関わる全員が成長できる校舎」を目指し仕事をしています!

東進ハイスクール校舎長
倉谷 悦世
教育学部 教育学科

大学受験という人生の分岐点を通じて、生徒を人財へと育成する。

東進ハイスクール校舎長
鈴井 優太
教育学部

担当校舎全員のモチベーションを高め、地域を活性化する!

東進ハイスクール ブロック長(校舎長兼任)
三木 太一
理学部 物理学科

生徒だけでなく、現場で努力する仲間を支援する仕事です!

ビジネススクール本部 英語教育推進部
上山 有香
法学部 法律学科

社会人になる準備としての、大学生指導。英語講座と企業セミナー運営

ビジネススクール本部 学生部
八田 悠気
比較文学部

映像を作り、講義やメッセージ、情報を「伝える」仕事です。

コンテンツ本部 放送制作部 部長
大倉 三郎
芸術専門課程 音響芸術科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる