エバラ食品工業株式会社
エバラショクヒンコウギョウ
2022
  • 株式公開
業種
食品
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「焼肉のたれ」という今までになかった新たな市場を創り出し、トップシェアを獲得しました。その後も、「すき焼のたれ」や「浅漬けの素」などの調味料で新たな市場を続々と開拓し、いずれもトップシェアを維持し続けています。現在は、海外にも新しい市場を創出し、業務用商品をベースに東アジア・東南アジアへの展開を進めています。海外拠点も上海、香港、シンガポール、台湾へと拡大し、「たれ文化」の伝播に努めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「こころ、はずむ、おいしさ。」の提供

“「こころ、はずむ。おいしさ。」の提供”を経営理念に定めています。この経営理念には、お客様に喜んでいただきたいという情熱とチャレンジ精神を力に、「人を惹きつける、新しいおいしさ」と「期待で胸が膨らむ、ワクワクするおいしさ」を通じて、人と人との絆づくりの機会を広げていきたい、というわたしたちの思いと決意が込められております。また、「こころ、はずむ、おいしさ」をお届けするため、「顧客満足を最優先」・「さらなる企業成長を目指す」・「冒険、反論、失敗の自由」・「環境への取り組み」・「信頼される企業行動」という5つの精神で行動していきます。

戦略・ビジョン

中期経営計画 Unique 2023 ~エバラらしさの追究~

当社グループの究極の差別化要素は「ブランド」と「人材」であり、チャレンジ精神を持ち、価値を生み出し続ける人材こそが成長の源泉だと考えております。企業成長に向けたチャレンジを継続し、エバラの独自性、面白さに磨きをかけて、当社グループの根幹を支えるコア事業(食品事業の家庭用事業及び業務用事業、物流事業、広告宣伝事業、人材派遣事業)の収益拡大を図ってまいります。また、将来の成長ドライバーとなる戦略事業(海外事業、チルド事業、コンビニエンスストア及びECへの取り組み等)を推進し、国内外で新たな需要、市場を開拓することで、事業規模の拡大とエバラブランドの浸透を図ります。

社風・風土

冒険、反論、失敗の自由

わたしたちは、自由な議論を通じた創造を重んじ、失敗を恐れず、常にチャレンジを続け、他に先駆けた面白さ、オリジナリティを大切にします。失敗は、可能性を試した結果でしかありません。 冒険とは、可能性を発見することです。世の中は可能性に満ち溢れています。反論とは、常識に負けずに新しい可能性や、やりたい事を貫くことです。

会社データ

事業内容 調味料食品の製造販売
設立 1958年5月
資本金 13億8713万円
従業員数 529名(2019年3月31日現在)
売上高 428億5300万円(2019年3月期)
代表者 代表取締役社長  宮崎 遵
事業所 【本社】
横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス14階
【札幌支店】
札幌市中央区南三条西10丁目1001番5号 福山南三条ビル8階
【仙台支店】
仙台市青葉区一番町4丁目1番1号 仙台セントラルビル5階
【関東支店】
さいたま市大宮区桜木町4丁目333番地13 OLSビル17階
【東京支店】
横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス14階
【名古屋支店】
名古屋市中区錦1丁目3番7号 アディット桜通り9階
【大阪支店】
大阪市淀川区宮原4丁目1番4号 KDX新大阪ビル5階
【中四国支店】
広島市中区西十日市町9番9号 広電三井住友海上ビル3階
【福岡支店】
福岡市中央区長浜1丁目3番4号 綾杉ビル北天神4階
【技術研究所】
神奈川県足柄上郡大井町山田1408番地
【栃木工場】
栃木県さくら市箱森新田字箱森570番1
【津山工場】
岡山県津山市金井468番1 津山中核工業団地内
【群馬工場】
群馬県伊勢崎市長沼町1744番4
ほか盛岡営業所、新潟営業所、静岡営業所、北陸営業所、岡山営業所、高松営業所、沖縄営業所あり
沿革 1958年5月 荏原食品株式会社設立(本社・工場 神奈川県横浜市神奈川区松見町)
キンケイブランドのソース、ケチャップ製造開始
1965年11月 「インスタントラーメンのスープ」発売
1968年1月 「札幌ラーメンの素」(みそスープ)発売
   3月 「焼肉のたれ・朝鮮風」発売「焼肉のたれ」誕生秘話
     4月 キンケイブランドをエバラブランドに変更
    7月 エバラ食品工業株式会社に商号変更
1969年9月 「すき焼のたれ」発売
1972年7月 伊勢原工場(神奈川県伊勢原市)稼動
1975年2月 本社を神奈川県横浜市神奈川区沢渡に移転
1978年6月  「黄金の味」発売、テレビCMを全国一斉放映
1980年3月 横浜工場を閉鎖、研究所として開設
     7月 群馬工場(群馬県伊勢崎市)稼動
1981年10月 株式会社日本冷食(冷凍食品の製造販売)の株式を取得し、子会社化
1984年4月 栃木工場(栃木県さくら市)稼動、伊勢原工場閉鎖
     11月 宣伝部門を独立、総合広告代理店業として株式会社横浜エージェンシー設立
1986年5月 本社を神奈川県横浜市西区北幸に移転
1988年3月 米国現地法人 US EBARA FOODS INC.を設立
     4月 株式会社エバラコーポレーションを設立、外食事業へ進出
1990年5月 株式会社エバラ物流を設立、物流事業に進出
1991年7月 株式会社グロリア・フード(冷凍食品の販売)の株式を取得し、子会社化
1994年4月 津山工場(岡山県津山市)稼動
1996年3月 US EBARA FOODS INC.を清算
1997年10月 株式会社グロリア・フードを株式会社エバレイに商号変更
1999年12月 株式会社エバラコーポレーションを解散し、外食事業から撤退
2000年3月 株式会社エバレイ(冷凍食品の販売)を設立
2001年4月 単位株制度の採用を目的として、形式上の存続会社である株式会社エバレイ(旧株式会社グロリア・フード)の商号をエバラ食品工業株式会社に変更し合併
2003年4月 株式会社エバレイを吸収合併、中央研究所(神奈川県足柄上郡)を開設
     11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
2004年9月 株式会社サンリバティー横浜(人材派遣業)の株式を取得し、子会社化
     12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年4月 荏原食品(上海)有限公司を設立
2006年3月 株式会社日本冷食の全株式を譲渡
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2011年6月 チルド事業に関する合弁会社「株式会社エバラCJフレッシュフーズ」を設立
2012年11月 荏原食品香港有限公司を設立
2013年11月 東京証券取引所市場第二部に市場変更
2014年4月 株式会社横浜エージェンシーが株式会社サンリバティー横浜を吸収合併
    5月 株式会社横浜エージェンシーが株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズに商号変更
        本社を神奈川県横浜市西区みなとみらいに移転
     12月 東京証券取引所市場第一部に指定
2015年3月 荏原食品香港有限公司にシンガポール支店を設立
2017年1月 台灣荏原食品股■有限公司を設立
     (■はにんべんに分)
2018年8月 EBARA SINGAPORE PTE. LTD.を設立
ホームーページ https://www.ebarafoods.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)