株式会社ユニオン・コンサルタント
ユニオン・コンサルタント

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ユニオン・コンサルタント

【建設コンサルタント】地質・土質調査/測量/土木設計
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
コンサルタント・専門コンサルタント/建設
本社
北海道
残り採用予定数
1名(更新日:2021/07/05)

先輩社員にインタビュー

地質環境部
伊藤 祥也(28歳)
【出身】秋田大学  工学資源学部 地球資源学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 どこでも地質調査
道路や橋、砂防ダム、住宅等の新設、改修工事の前に、ボーリング調査にて地盤解析するのが主な仕事です。調査対象によって解析方法は異なり、液状化や地盤沈下の可能性がある場合は土質試験や原位置試験を実施したり、地すべりの可能性がある現場では観測機器を設置して経過を観察したりします。
基本的にどんな場所でも、どんな時季でも調査します。最近の現場は人が登っていくのもやっとの場所が多く、さらには大雪が降るなど日々苦戦しています。調査は大きなマシンで大掛かりに実施することが多いため、なるべく心残りがないように現場運営をします。
どんな調査でも、人々の生活の下支えに直結するため、責任感を持って日々取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
実感が湧くまで時間がかかる
地質調査は工事の前段階で行うものだから、実際に構造物が出来上がるのは数年後というのはよくあることです。入社した頃は先輩社員の話で、〇〇年前の新幹線の調査に携わったから開通式に招待されたとか、このトンネルは昔調査したとか聞いても実感はなかったですが、最近になってようやく出来上がってきた構造物を見て、遅いながらも自分の仕事に実感が湧いてきたところです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 基本はフィールドワーク
大学で地質を専攻していたため、それに携われる仕事をしたいと考えていました。
長くつを履いてフィールドワークから始まるという仕事スタイルは自分によく合っています。社員は15~25年先輩が中心で、皆さん健脚です。人数が少ないこともあり、早い段階から計画、調査、とりまとめ、成果の報告まで一貫して任せてもらえます。このシステムは業務の流れや業務全体を理解するのに役立ちました。
 
これまでのキャリア 秋田大学を2015年に卒業して入社後現在の部署に配属

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

今は目の前のことに精いっぱいだと思いますが、大切なのは就職したあと、そこで働いていくということです。一つのことにこだわらず、幅広く興味を持って企業研究をすれば、必ず新しい発見があると思います。自分が何をしたいかわからず不安に思っている方が沢山いると思いますが、人と比べたりせず、焦らず自分のペースで納得いくまで頑張ってください。

掲載開始:2021/02/15

株式会社ユニオン・コンサルタントに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ユニオン・コンサルタントに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)